記事

イギリス王室が羨ましい

イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃の第一子は「アーチ―」と名付けられた。
羨ましい。次々に王位継承者が生まれる。

男でも女でも継承権があるから、王室に入った女性は「男を産まねば」というプレッシャーがなく、自然に子供を産むことが出来る。
男女どちらでもいいのだから、王位継承者がどんどん増えている。
イギリス王室は、まったく安定していて、何百年も続くだろう。
羨ましい。こんなに羨ましいことがあろうか?

日本の皇室は、千代に八千代にと歌いながら、もう風前の灯だ。
「男系男子のみ」という自殺に等しい縛りによって、日本国の象徴が「男」のみとされ、男尊女卑の国柄が残っていく。

「男系男子が絶えるならば、皇室は要らない」というのが、イスラム国並みの日本の頑迷保守どもである。
奴らをイスラム国か、ボコハラムに叩き売りたい。

男尊女卑じゃない、伝統だと奴らは言う。
馬鹿を言うな!伝統は固形物ではない!
1ミリも変わらない伝統なんかあるか!
側室廃止の瞬間に、男系男子という「因習」は終わっていたのだ。
「おまえはすでに死んでいる!」というやつだ。
男系原理主義者は皇室を滅ぼすテロリストのようなものだ。

イギリス王室が羨ましい。
イギリス王室は千代に八千代に続くのだ。
羨ましい。実に羨ましい。

あわせて読みたい

「イギリス王室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。