記事
  • S-MAX

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表!5月17日発売で、5月10日予約開始。価格は本体代5万7120円の実質2万8560円から



SoftBankからグーグルの廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が発売!


ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてGoogleのより価格を抑えた最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」を2019年5月17日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「画像を見るソフトバンクオンラインショップ」にて5月10日(金)10時より事前予約受付が実施されます。

価格(税込)もすでに案内されており、本体価格はPixel 3aが57,120円、Pixel 3a XLが67,680円となっており、48回払いならPixel 3aが1,190円/月×48回、Pixel 3a XLが1,410/月×48回となり、半額サポートで25ヵ月目に機種変更する場合は残りの24回分の割賦が免除されるため、Pixel 3aが実質28,560円、Pixel 3a XLが実質67,680円となります。

なお、24回払いも選択可能。またSoftBankのPixel 3aおよびPixel 3a XLを購入した場合にはクラウドストレージサービス「Google One」の100GBプラン(通常月額250円)が6カ月間無料で使えるキャンペーンを発売と同時に実施するとのこと。Google One最大5人のファミリーメンバーと共有可能。



Pixel 3aおよびPixel 3a XLはGoogleが自社開発する“Made by Google”における「Pixel」シリーズの最新モデルで、同社のプレミアムスマホである「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の価格を抑えた廉価版となり、リアカメラの性能はほぼそのままにチップセット(SoC)やディスプレイ、外装などのスペックやコストを下げて低価格化しています。

Pixel 3aとPixel 3a XLの違いはほぼ画面の大きさと電池容量で、画面はPixel 3aがアスペクト比9:18.5の約5.6インチFHD+(1080×2220ドット)フレキシブルOLED(約441ppi)、Pixel 3a XLがアスペクト比9:18の約6.0インチFHD+(1080×2160ドット)フレキシブルOLED(約402ppi)となっています。

機種Pixel 3aPixel 3a XLPixel 3Pixel 3 XL
画面5.6型FHD+

OLED

(441ppi)
6.0型FHD+

OLED

(402ppi)
5.5型FHD+

OLED

(443ppi)
6.3型QHD+

OLED

(523ppi)
大きさ151.3×70.1×8.2mm160.1×76.1×8.2mm145.6×68.2×7.9mm158.0×76.7×7.9mm
重さ147g167g148g184g
SoCS670S670S845S845
RAM4GB4GB4GB4GB
ストレージ64GB64GB64・128GB64・128GB
背面カメラ12MP12MP12MP12MP
前面カメラ8MP8MP8MP+8MP8MP+8MP
イヤホン端子
防水/防塵IP52IP52IP68IP68
FeliCa
電池容量3000mAh3700mAh2915mAh3430mAh

またPixel 3 XLでは上部中央には流行りの切り欠き(ノッチ)がありますが、Pixel 3aおよびPixel 3a XLはPixel 3と同様にノッチはありません。外装はPixel 3シリーズはメタルフレームとガラス素材でしたが、Pixel 3aシリーズはポリカーボネート製のユニボディーとなっています。ただし、背面の質感はPixel 3シリーズと同じくマットと光沢が同居するデザインに。

さらに画面を覆うのは強化ガラス「Gorilla Glass 5」(Corning製)で、IP52に準拠した生活防水および防塵に対応しているほか、SoftBank版や日本のGoogle ストアで販売されるSIMフリー版といった日本向け製品は、Pixel 3シリーズと同様にFeliCa(おサイフケータイ)には対応しています。



その他の詳細な製品情報やGoogle ストアにおける価格は『Googleが廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表!AIカメラやFeliCa、急速充電にも対応。日本でも5月8日販売開始で、価格は4万8600円と6万円 - S-MAX』をご参照ください。すでに昨日5月8日よりGoogle ストアで予約販売が開始されており、グーグル(Google Japan)では携帯電話会社からも販売されると案内していましたが、まずはSoftBankから発売されることが発表されました。

SoftBank版はSIMフリー版と異なり、購入時にはSIMロックがかかっていますが、それ以外はソフトウェア更新のタイミングを含めてPixel 3シリーズと同様に同じとなっており、SIMロック解除にも対応しています。なお、Google ストアでは最も早いお届けは5月16日(木)を予定しているほか、キャンペーンで予約購入した場合には次回以降にGoogle ストアの買い物で5,000円割引となるプロモーション コードをプレゼントしています。

その他、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」からPixel 3aおよびPixel 3a XL用のGoogle純正「Fabric Case」(6アイテム)を含めた合計17アイテムの周辺機器がSoftBank SELECTION取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTION オンラインショップで販売されます。

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  9. 9

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。