記事

寄り付きの日経平均は続落、米中貿易摩擦の激化を警戒


[東京 9日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比109円68銭安の2万1492円91銭となり、続落した。その後もマイナス圏で推移している。業種別では、建設、電気・ガス、水産・農林、パルプ・紙などが安い。

米政府が8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を25%に引き上げると官報で正式に発表し、米中貿易摩擦の激化に対する警戒感が広がっている。9─10日にワシントンで開かれる米中閣僚級通商協議の結果を見極めたいとする参加者も多く、買い戻しの動きも限定的。

あわせて読みたい

「日経平均」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  2. 2

    男性を手玉にとる若い女性の不安

    幻冬舎plus

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  7. 7

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  8. 8

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  9. 9

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  10. 10

    沈む米英EUと日本は距離置くべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。