記事

10連休、TDLや京都はガラガラ いちご狩り&美容整形は混雑

人が殺到しいちごが採り尽くされたいちご園(写真/アフロ)

「どこ行く?」「何する?」──。始まる前から大盛り上がりだった10連休。JTBによれば、連休中の旅行者数は合計2467万人で、国内海外ともに過去最高を記録した。

 数字だけ見れば予想通りの賑わいぶりだが、さすがに前代未聞の10連休だけあって、「想定外」のことも。

 連休初日、この日を移動にあてた人が多かったせいか、大混雑が予想された東京ディズニーランドはガラガラ。普段なら数時間待ちが当たり前の人気アトラクション「スペース・マウンテン」や「ビッグサンダー・マウンテン」がわずか20分待ちで、5分も待たずに乗れるアトラクションが多かったという。

 ツイッター上には《今日、ホントに空いてるね》といったつぶやきが、閑散とした園内の写真や短い待ち時間の写真とともにアップされ、《羨ましい!》《今からでも行きたい》などの書き込みが続いた。

 観光客でごった返すかと思われていた京都も、連休を通じて意外なほど空いていて、

《今日は家族で京都満喫。空いてたから金閣寺、龍安寺、本願寺を制覇!》

《京都めちゃ空いてて、お昼もカフェでのんびりできた》

 と、こちらもツイッター上で話題になっていた。

 渋滞予想もことごとく外れ、比較的空いていると予想されていた4月30日と5月1日が逆に大渋滞。「10km程度」のはずが実際には「最大40km」だったり、まったく混まないといわれていた道路が20km以上渋滞したケースもあった。

 東京ディズニーランドや京都とは逆に、想定以上に人が殺到したのが、いちご狩り。早々にいちごが採り尽くされ、10連休の半ばで閉園に追い込まれたいちご園が続出。

「家族で早朝からいちご狩りに出かけ、途中、渋滞もあって11時頃にいちご園に到着。そうしたら、もう受付が終了しててビックリ。子供が楽しみにしていたので、ガッカリすぎます」(40代主婦)

 美容整形クリニックも、いちご園並みに混雑していた。

「整形直後の顔の腫れなどを落ち着かせるダウンタイムが、1週間から10日程度の施術が多い」(美容ライター)という理由から、10連休は絶好のチャンスだったようだ。

「都内の美容整形クリニックは10連休中ほぼ予約でいっぱい。韓国に整形ツアーで出かける女性も多かった」(前出・美容ライター)

 連休明けの今、改元とともに新たな自分を手に入れた“令和美人”が周りにあふれてはいないだろうか。

※女性セブン2019年5月23日号

あわせて読みたい

「ゴールデンウィーク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    国民議員 無責任な玉木氏に仰天

    篠原孝

  3. 3

    よしのり氏 堀江氏の主張に賛同

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ後遺症だけが特別ではない

    名月論

  5. 5

    今では耳を疑う島耕作の転勤描写

    BLOGOS編集部

  6. 6

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  7. 7

    北兵士に緊張 5人餓死の異常事態

    高英起

  8. 8

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  9. 9

    優れた人が性癖で失敗する難しさ

    文春オンライン

  10. 10

    唐揚げは手抜き? 男性発言に疑問

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。