記事

米倉涼子vs天海祐希 次の視聴率女王は「脱・強い女」

「強い女」の象徴(時事通信フォト)

『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズで平成の視聴率女王にのし上がった米倉涼子(43)。

 同じテレ朝のドラマで猛追しているのが天海祐希(51)だ。第3シーズンを迎えた『緊急取調室』は初回の平均視聴率が15.2%と好スタートを切った。

「2017年に第5期を放送した『ドクターX』は、続編の話が進められています。局としてはそれまでの間に『緊急取調室』も人気シリーズとして定着させ、主演の天海が第2の看板女優になることを狙っています」(テレ朝関係者)

 テレビコラムの連載があるライターの吉田潮氏が言う。

「平成後半のドラマの主流は“強い女”。それを牽引したのが米倉涼子と天海祐希でした。ただ、若手も台頭してくる令和の時代にはこの“カッコイイ女”路線だけでは限界が出てくるでしょう。

 その点では、何をやっても“失敗しない”イメージの米倉さんより、女優としての幅の広さは天海さんに感じます。“強い女”だけでなく、『偽装の夫婦』ではゲイに恋をして苦しむ役を演じて好評でした。

“シニアが観るドラマがない”と倉本聰脚本の『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系)が始まったように、50手前の中年がしっとりと観られるドラマもありません。天海さんなら大人の恋愛ドラマで女としての機微を演じられるはずです」

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

あわせて読みたい

「テレビドラマ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  7. 7

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  8. 8

    TPPの厳しいハードルを迅速にクリア出来るのは中国か?台湾か?

    船田元

    09月27日 14:56

  9. 9

    緊急事態宣言とまん延防止措置、30日で全面解除の方針固める 政府

    ABEMA TIMES

    09月27日 20:09

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。