記事

ファーウェイ、カナダ法人の幹部が退社 4カ月で2度目


[オタワ 7日 ロイター] - 中国・華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]のカナダ法人の幹部は7日、同社を退職したと明らかにした。カナダ法人から幹部が退社するのは過去4カ月で2度目となる。

ジェイク・エンライト氏は2018年6月に広報担当者としてファーウェイのカナダ法人に入社。今年初めに法人関連部門のディレクターに就いた。

同社のカナダ部門からは、今年1月にもシニア・バイスプレジデントのスコット・ブラッドリー氏が退社している。ブラッドリー氏の役職はエンライト氏よりも上だった。

昨年12月、米国の要請に応じてカナダ当局がファーウェイの孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕して以降、中国とカナダの関係は悪化している。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  5. 5

    水沢アリーが暴露したTV業界の闇

    NEWSポストセブン

  6. 6

    糖質制限をめぐる異なる説に困惑

    諌山裕

  7. 7

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  8. 8

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  9. 9

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  10. 10

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。