記事

マレーシア中銀、政策金利を25bp引き下げ 約3年ぶりの利下げ


[クアラルンプール 7日 ロイター] - マレーシア中央銀行は7日、政策金利<MYINTR=ECI>を3.25%から3.00%に引き下げた。

利下げは約3年ぶり。予想される景気の減速に対処することが狙い。

ロイター調査では、エコノミスト13人の半数強が利下げを予想していた。

中銀が前回利下げしたのは、英国の欧州連合(EU)離脱決定後の2016年7月。政策金利を3.00%に引き下げた。その後、政策の「正常化」のため、2018年1月に政策金利を3.25%に引き上げた。

中銀は、今回の利下げについて「金融の緩和度を維持することが狙いだ」と説明。「物価安定の下で安定した成長軌道を支援するという金融政策スタンスに沿ったものだ」としている。

東南アジアでは今年初の利下げとなった。

米連邦準備理事会(FRB)は利上げを停止しており、アジアの中銀には利下げ余地が生じている。

UOBバンクのエコノミスト、ジュリア・ゴー氏は「(アジアでは)さらにハト派的な見通しを採用する(中銀が増えるだろう)」と予想。

キャピタル・エコノミクスのアレックス・ホームズ氏は「経済成長は2019年を通じて低迷する公算が大きく、年内に追加緩和があるだろう」との見方を示した。

キャピタル・エコノミクスは2019年の経済成長率を4.0%と予測。同氏は、追加利下げは物価と景気の低迷が理由になる可能性が高いとの見方を示した。

中銀は3月、輸出が大幅に伸び悩むとして、2019年の経済成長率予測を4.9%から4.3─4.8%に下方修正した。

リンギ<MYR=>は利下げを受け、1ドル=4.1530リンギ付近に下落。今年は対ドルで約0.3%値下がりしている。

中銀は「貿易摩擦は解決しておらず、主要国経済は各国の事情で低迷が長期化している。このため、世界経済の成長に対する大幅な下振れリスクが残っており、世界の貿易・投資活動を一段と圧迫する要因となっている」と表明した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  4. 4

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  5. 5

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  6. 6

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  7. 7

    二階幹事長“首相の続投望む国民多い”発言に「どこの国?」「幻聴では」と失笑の嵐の異論」

    女性自身

    08月04日 09:50

  8. 8

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  9. 9

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  10. 10

    菅政権の自宅療養方針に与党議員が批判?? 無責任な姿勢は最低なパフォーマンス

    猪野 亨

    08月04日 14:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。