記事

豪小売売上高さえず、第1四半期は約7年ぶり弱さ 利下げ観測高まる


[シドニー 7日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した3月の小売売上高は前月比0.3%増と小幅な伸びにとどまり、第1・四半期の売上高は約7年ぶりの弱さとなった。

3月の売上高は前月(改定値)の0.9%増から伸びが鈍化。市場予想は0.2%増だった。

第1・四半期の売上高はインフレ調整後で0.1%減と、2012年第3・四半期以来のマイナスを記録し、18年第4・四半期に続いて軟調となった。

第1・四半期は家庭用品や百貨店が減少を主導。外食や食品小売り、衣料品は増加した。

データは小売売上高が第1・四半期の国内総生産(GDP)に寄与しないことを示す結果となった。家計支出がGDPの約57%を占めることを踏まえると、厳しい見通しが改めて浮き彫りになった。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミスト、Kaixin Owyong氏は「データは短期的な利下げの正当性を裏付ける内容で、豪中銀は成長見通しの引き下げを余儀なくされるという、われわれの予想を支持する」と指摘した。

4月下旬に実施されたロイター調査によると、エコノミストの約40%が、5月7日の豪中銀理事会で政策金利が過去最低の1.25%に引き下げられると予想した。金利先物市場は36%の利下げ確率を織り込んでいる。

同日発表された3月の貿易収支は49億豪ドル(34億米ドル)の黒字となった。第1・四半期は147億4000万豪ドルの黒字で、黒字額は過去最高を記録した。

ウエストパックのエコノミスト、アンドリュー・ハンラン氏は、インフレ調整後の純輸出が第1・四半期GDPを0.4%ポイント程度押し上げる可能性があるとの見通しを示した。

「輸出の強さではなく、国内の弱さを示唆する輸入減少が主な要因であるものの、われわれが予想する0.1%ポイントに対する上向きのサプライズだ」と指摘した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  7. 7

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。