記事

国会後半戦に向けて

いよいよ明日から連休明けの国会後半戦。会期は6月26日まで。

全体として、政府は参院選が行われることを念頭に、提出法案数を絞ってきています。また、対決法案となるような法案も避けてきています。

できるだけ後半国会で波風を立てたくないという戦略。

しかし、一方で必然的に取り上げなければならない課題もあります。

例えば今年10月に引き上げられる消費税率の問題。軽減税率、ポイント還元制度などの対策の是非はもちろん、そもそも消費税率引き上げの前提となる今後の経済情勢をどう見るのか、政府の考えをたださなければなりません。

辺野古問題を含め、外交に関連する課題もまだまだ議論が必要です。とりわけ、これからG20、G7といった国際会議、あるいはトランプ大統領の訪日といったバイのコンタクトを含めた外交課題に、政府がどのように臨むのかも明らかにしていかなければなりません。

したがって、波風の立たない国会、というわけにはいきません。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  3. 3

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  5. 5

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    小室圭さん 2千万円の追加借金か

    女性自身

  8. 8

    日米交渉進捗 最悪のシナリオか

    大串博志

  9. 9

    打倒自民だけの野党に国民は失望

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。