記事

5人の男系男子がいても、孫の代には2人に減る

羽鳥慎一のモーニングショーが皇位継承問題をやっていたが、すごく良かった。

女性が産む子の平均人数が、昭和22年(1947年)では、4.54人。
平成16年(2004年)では、1.29人になっている。

現世代の皇族に男系男子5人がいたとして、男系男子に限る場合、皇位継承者は、孫の世代で、2.08人になる。
5人から2人に減るのだ!

ところが女性天皇・女系天皇を認める場合、孫の代で、女性を含めて8.32人に増加してしまう!
皇位継承者が確実に増えるのである!
これは嬉しい!

男系男子固執主義者は、やはり天皇制を消滅させる道を選択している。馬鹿馬鹿しいことだ。

番組中、玉川徹の意見は素晴らしかった。
山口真由は本来、男系固執派だったはずだが、番組のトーンがリベラルだから、うまいこと合わせていた。

しばしば「男女平等」は伝統じゃない、欧米流だという意見があるが、これもおかしいのであって、では「男女平等」は一時的な流行で、そのうちまた「男尊女卑」に戻るのか?

そうではなかろう。
「男女平等」は、(わしは「男女公平」という言葉にした方がいいと思うのだが)、もはや伝統の始まりだ。
神話の世界に遡れば、天照大御神からであるし、史実上の「天皇」の始まりは、推古天皇(女)・持統天皇(女)であるから、日本は必ずしも「男尊女卑」の伝統があるわけではない。

側室制度がなくなった時に、男系男子制度も終わらせておくべきだった。

あわせて読みたい

「天皇制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。