記事

護憲・改憲の戦いから、どのように改憲するか、の競争に一歩足を踏み出されては如何?

この通常国会の会期では国民投票法の改正くらいが精一杯だと思われるので、与野党共に余り無理をされないことである。

本番は7月の選挙が終ってからだ、くらいに思っておかれると、何となくゆとりが出てくるはずだ。

一部の方々は、7月の選挙を何としても護憲・改憲の戦いにして、あわよくば改憲の動きを封じ込めて、安倍内閣の打倒まで実現したい、と目論んでおられるようだが、まずそういう目論見はあっという間に外されてしまう。

自民党の支持率や安倍内閣の支持率が急落するような兆しは目下のところ皆無だから、7月の選挙が終わっても大勢には変化がない、と言っていいだろう。蹴散らされてしまうのは、どうやら野党の皆さんのようである。

7月の選挙が終れば、護憲・改憲の戦いから一歩前に足を踏み出すことになる。どのように改憲するか、現在の憲法のどこをどういう風に改正するか、の知恵の競争に転化するはずである。

憲法改正ハンターイの一言だけでは、7月の選挙後は通用しなくなる。

良識派を自称される方々は、そろそろご自分の物言いを改められた方がいいだろう。

くれぐれも、時代に取り残されませんように。

「時代に合った憲法を創る。」そろそろ、そういう時代になるはずだ。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    ニューヨークは数日で医療崩壊か

    藤沢数希

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    月初封鎖? 怪情報に惑わされるな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    4月から事実上「首都封鎖」に

    NEWSポストセブン

  8. 8

    志村さん死去 最後まで仕事の鬼

    常見陽平

  9. 9

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  10. 10

    なぜ迷走?日本の新型コロナ対策

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。