記事

日米首脳が7日電話会談の可能性、北朝鮮の飛翔体発射受け=関係筋


[東京 6日 ロイター] - トランプ米大統領と安倍晋三首相の日米首脳が、7日に電話会談を行う方向で調整が進められていることが明らかになった。関係筋が明らかにした。

北朝鮮による4日の飛翔体発射を受け、対北朝鮮問題について両首脳が意見を交わす見通し。

トランプ大統領は4月26日にワシントンで開かれた日米首脳会談で、5月末の訪日時までに日米通商交渉で合意にこぎつける強い意欲を示していた。トランプ大統領が電話会談で、日米通商交渉に言及するのかどうかも注目される。

(竹本能文 編集:田巻一彦)

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。