記事

インフレ率の大幅上昇に警戒すべき=米ダラス連銀総裁


[パロアルト(米カリフォルニア州) 3日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は3日、インフレ率の大幅上昇を引き続き警戒すべきとの認識を示した。

金融政策に関する会合での講演で、今年の米国内総生産(GDP)伸び率は2.25%程度と予想。これは昨年をやや下回るが、労働市場のタイト化と緩やかな賃金上昇には十分な水準とみられる。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は1日、連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、最近のインフレ鈍化は一時的な要因によるところが大きく、FRBが目標とする2%に戻っていくとの見方を示していた。

これに対しカプラン総裁は、低インフレは経済の構造変化の副産物にすぎないと指摘。例としてアマゾン<AMZN.O>やリフトなどによるより安い価格での商品やサービスの提供や、市場での影響力と規模の経済を目的とした企業合併の動きなどを挙げた。これらは低インフレが続く可能性を示す。

その上で、完全雇用の状態が行き過ぎたり長期化したりすれば、インフレ率がやがて大幅上昇する可能性が残っていることを警戒すべきと警告した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  10. 10

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。