記事

声優の顔出しがイヤだ、という人の声 「アニメにのめり込めない」「女性声優の水着姿とかいる?もう声優関係ないじゃん」

顔出し無理!って人には辛い時代。
顔出し無理!って人には辛い時代。

声優がテレビ番組に出演することは当たり前の光景になった。しかし、声優はあくまで声の仕事。顔を出してテレビに出ることを、快く思っていない人も少なくない。

ガールズちゃんねるに4月下旬、「声優の顔見たくない人集合」というスレッドが立った。スレ主は、好きな二次元作品はたくさんあるが、「私が好きなのは二次元のキャラであって中の人ではありません」と現状を憂いた。(文:石川祐介)

「絶対見たくないけど、今の時代避けられない。耐性つけるしかないのか」

「見たくないね。よくイケメンとかのCD?とかあるけど声優がブサイクだと思うと萎える」など、スレ主に共感を示す人は多かった。キャラクターと声優の顔のイメージが大きく違うと、モヤモヤ感を抱いてしまうのだろう。

「見たくない声優の顔を見たらアニメの世界に入りこめなくなる」という意見もある。アニメの世界観を楽しむために声優の顔を視界に入れたくないという人もいた。確かに「このキャラってこの顔の声優が担当してるのか」という意識が少しでもチラついてしまうと、作品のノイズになる恐れがある。

「絶対見たくないけど、今の時代避けられないのが現状。もうこっちが耐性つけるしかないのかとあきらめてる」という声も。声優の顔を見たくない、という人達は、肩身の狭い思いをしているようだ。

「最近は中の人を知らないといけない雰囲気で、話を合わせるのが面倒」

アニメが好きな人が声優好きとは限らないが、境があいまいなせいで、理想の楽しみ方が出来ないという不満も聞かれる。

「最近は中の人を知らないといけないみたいな雰囲気で、話を合わせるのが面倒」

「Twitterだと同じ趣味の人いても、声優も好きだったりな人が多いから合わない!」

ただ、声優界は今や供給過多であり、あの手この手でセルフプロデュースしなければ生き残れない。そのため、タレントのような振る舞いをさせて声優を売り込む事務所も多いが、そうした戦略を受け入れられない人もいる。

「自分をタレントだと思ってるような活動してる声優もいるよね」

「女性声優の水着姿とかいる?もう声優関係ないじゃん」

「昔は、どんなに顔出しのオファーが来ても、夢を売る仕事だからと絶対顔出ししないプロばかりだったけど」

黒子として作品の面白さを支えたいと考えている声優もいることだろう。しかし、声優はドル箱コンテンツだ。アイドル路線、タレント路線の売り出し方は今後も続きそうだ。

あわせて読みたい

「声優」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スター・ウォーズの寿命は尽きた

    長谷川一

  2. 2

    日本も基金出資? 日韓議連の暴言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    非効率な手続きが多い日本の銀行

    内藤忍

  4. 4

    BOSE閉店に影響? 高音質な中国製

    自由人

  5. 5

    日本より韓国 外国労働者の現状

    清水駿貴

  6. 6

    旅券返して フィリピン女性訴え

    清水駿貴

  7. 7

    速すぎるナイキ厚底 どこが違反?

    PRESIDENT Online

  8. 8

    橋下氏 百田氏に「選挙出たら?」

    橋下徹

  9. 9

    コンビニ米不足? 農家抱える矛盾

    BLOGOS編集部

  10. 10

    コンビーフ缶の高額転売が相次ぐ

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。