記事

誰が天皇になるの?

「天皇の子供である男子が天皇になる」
みなさんの中にも、こう思ってる人は少なくないのではないでしょうか?
近代の流れから、そして現代は特に学ぶ機会がないから、それは当然のことだと思います。

でも、実は「誰が天皇になるのか」には、そうではない
たったひとつだけのルール
があります。

それは
お父さんか、そのまたお父さんか、そのまたお父さんか……が、過去に天皇であったこと
です。

ここでは、それを
お父さんルール
と呼ぶことにします。

この「お父さんルール」は、令和のこの時代まで、126代にわたって受け継がれてきた、たったひとつだけのルールです。
長い歴史の中では、女性が天皇になったり、生後7か月の赤ちゃんが天皇になったりしたこともありますが、この「お父さんルール」だけは絶対に守られてきました。

例えば、サッカーには「手を使っていいのはキーパーだけ。その他の選手は手を使っちゃダメ」というルールがありますよね。
もし、誰かが「キーパーだけじゃなく、選手は誰でもみんな手を使っていいことにしようよ。それも面白そうじゃない?」と言ったとしても、そんな試合はもう「サッカー」とは呼べませんよね。
サッカーは、手を使っちゃいけないからサッカーなんです。

同じように、「誰が天皇になるのか」では、126代にわたって「お父さんルール」を守ってきました。
もし「お父さんか、そのまたお父さんか、そのまたお父さんか……」が過去に天皇ではなかった場合、その人はこれまで126代続いてきた“天皇”ではありません。
「手を使ったらサッカーではない」のと同じです。

で、現在の皇室。
愛子さまは「お父さんが天皇」なので、お父さんルールに反していません。
ですので、126代続いてきたルールの上では天皇になることができます。
眞子さま、佳子さま、悠仁さまも「お父さんのお父さんが天皇」なので、同じです。

ではここで、もう少し未来のことを考えてみましょう。

悠仁さまが将来ご結婚されて、お子さまがお生まれになったら。
そのお子さまは「お父さんのお父さんのお父さんが天皇」なので、「お父さんルール」に反していません。

でも、愛子さま、眞子さま、佳子さまが一般の方とご結婚されて、お子さまがお生まれになったら。
そのお子さまは「お父さんのお父さんのお父さんの……」とたどっても、天皇はいません。
なので、このお子さまは「お父さんルール」によって、天皇になることはできません。

現在、「女性が天皇になること」が議論されています。
愛子さま、眞子さま、佳子さまが天皇になることは、先ほどもお話したように「お父さんルール」にのっとっています。

ですので、何の問題もないように思ってしまいますが、ある懸念があります。
それは
結婚後、お生まれになったお子さまは「お父さんル―ル」から外れてしまう
ことです。

現在の皇室典範では、性別を除くと「天皇の長子が皇位継承順序の1番目である」とされています。
なので、もし女性が天皇となり、お子さまがお生まれになると、「お父さんル―ル」から外れた人が天皇となってしまいます。
手を使ったサッカーが“サッカー”ではないのと同じで、「126代受け継がれてきた“天皇”」ではなくなってしまいます。

もし、このままで女性が天皇となったら。
その方は、思い重責を背負われることにならないでしょうか。
「生まれた子供が天皇になったら、長い長い時代にわたって受け継がれてきた“天皇”ではなくなってしまう」ことから、結婚したくてもしない、子供を持ちたくても持たない、という選択をせざるを得ない状況になってしまわないでしょうか。

過去にも、「お父さんルール」にのっとった8人の女性が天皇になりましたが、このうち4人は「夫である天皇・皇太子が亡くなったことにより混乱を避けるため一時的に即位」という形で、そしてもう4人は「独身のまま生涯を終える」という結果になりました。

この「お父さんルール」は、正式には「男系」といいます。
「女性が天皇になること」の議論でよく出てくる言葉なので、ぜひ覚えておいてください。

「女性が天皇になる」。
これは、一見素晴らしいように思えますが、その先、そのまた先まで見据えてしっかりと考え、慎重に議論しなければなりません。

なぜなら、126代にわたって、先人たちがさまざまな努力を重ね、今の私たちに受け継がれてきたとても尊いものですから。

あわせて読みたい

「女系天皇」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    やる気ない安倍政権に怒る尾身氏

    メディアゴン

  2. 2

    GoTo批判派に「楽なポジション」

    やまもといちろう

  3. 3

    東京コロナ警戒レベル「最大」に

    ロイター

  4. 4

    中国の弾圧を見逃す感覚は捨てよ

    倉本圭造

  5. 5

    合宿所でSEX 韓国アイドルの暴露

    文春オンライン

  6. 6

    まるで恫喝 島根県警の不当捜査

    郷原信郎

  7. 7

    GoToの旅行に税金使われる違和感

    中川 淳一郎

  8. 8

    白人側言い分 差別問題の難しさ

    fujipon

  9. 9

    浅田真央 彼氏がいた過去を告白

    文春オンライン

  10. 10

    併用で75%還元も? GoToの要点7つ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。