記事

メキシコ版『ドキュメンタル』で浮かび上がった松本人志の功罪

1/2
ドキュメンタル海外版はメキシコ版から(イラスト/ヨシムラヒロム)

 松本人志は、お笑い番組のフォーマットで国境を越える笑いの勝負に出ているのかもしれない。『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』(Amazonプライム・ビデオ)のメキシコ版『LOL:Last One Laughing』が日本向けにも公開された。昨年、メキシコを含む200カ国で公開された同番組について、イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、日本の笑いは国境を越えられるのかについて考えた。

 * * *
 日夜、多くの番組が配信されるAmazonプライム・ビデオ。そのなかで最も多くの人に観られているのが『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル』シリーズだ。

 参加費の自腹100万を握りしめ、参戦するのは松本人志が選出した10人の芸人。彼らは1つの部屋に集められ、6時間の笑わせ合いを課せられる。3回笑えば脱落、最後まで残った芸人が優勝賞金1100万円を獲得する。

 そんな『ドキュメンタル』が新たな展開を迎えた。『LOL:Last One Laughing』と名義を変えて、メキシコに進出。基本設定はそのまま、メキシコの芸人がお笑いバトルに挑む。

 冒頭、参加費10万ペソ(日本円で約60万円)を持った10人の芸人が部屋に集まる。メキシコ版の松本役を務めるデルベスが「お金を集めるのは大変だったかい?」と聞きつつ、参加費を回収。メキシコ芸人それぞれが10万ペソを集める苦労を語る。

「パトロンがくれたんだ、初めてのことをした。何か言えないが金はそろった。3日間、動けなかったが……」と話すのはコメディアンのマヌ・ナ。メキシコといえば現在も麻薬戦争が続く国。いくつもの組織が激しい縄張り争いを繰り返し、取り締まりにも暴力で抵抗する。現在はピークを超えたと本で読んだが、メキシコ人の口から“何か言えない”と聞けば、闇社会とのつながりを推察したくもなる。

「恋人と共同で貯めた車購入費」を持ってきたアレックス、しんみりと「親に借りた」と話すカルロス。日本と比べ、メキシコの芸人がリッチではないことが分かる。

 こんな懐事情の違いが『ドキュメンタル』のゲーム性を変化させる。言ってしまえば、日本版は“笑いの会員制クラブ”。売れっ子芸人だけが会員権を持つ。よって、勝つことよりも「場を楽しみたい」「伝説的な笑いを作りたい」といったプライドが表出される。打って変わり、メキシコ版は「勝つこと」こそが全て。日本版と比べて競技性が高い番組に仕上がっていた。

あわせて読みたい

「松本人志」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。