記事

世界を動かすスウェーデンの16歳女子高生グレタのメッセージ|英国議会スピーチを全訳しました

1/2

登校拒否をはじめたあるスウェーデンの女子高生

今、世界を動かしている高校生がいます。彼女の名前はグレタ・トゥーンベリ。スウェーデンの女子高生です。

2015年の夏から登校拒否をし、議会前に座り込む抗議活動を開始。「気候変動ための学校ストライキ (Skolstrejk för Klimatet)」と書かれたプレートを掲げ、一人っきりで座り込みを始めた当時は15歳でした。

2018年の9月に予定されていたスウェーデンの総選挙に向けて気候変動の危機を訴えるために始めたストライキの元には、次第に賛同者が現れ、数百人を超える規模に膨れ上がりました。中にはわざわざ休みをとり参加した教員もいました。

View this post on Instagram

Några bilder från idag. Tack till alla som kom och satte sig! #klimatstrejk #klimat

Greta Thunbergさん(@gretathunberg)がシェアした投稿 -

広がるムーブメント

その後、彼女は12月にポーランドで開かれた国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)や、2019年1月のスイス・ダボスでの世界経済フォーラムに招待され、そこでの発言やスピーチがさらに注目を集めることになります。グレタの主張に世界中の若者が賛同し各地でストライキが勃発していきます。

2018年11月のオーストラリアでは15000人、12月にはスイスで4000人、年明けのベルギーでは12750人、ドイツでは25000人、と徐々に勢力を拡大し、オランダ、アイスランド、ノルウェー、ニュージラーンド、デンマーク、フランス、イタリア、イギリス、アメリカ、カナダ、チリへと全世界に抗議活動は広がりました。

最終的には学校のない南極大陸以外、全大陸の2000都市で抗議活動が起きました。この世界中のムーブメントの中、グレタはメッセージを発し続け、その気候変動に対する危機感とその行動力が評価され、ついにはノーベル平和賞の受賞候補となったのです。

イギリス議会でのスピーチを全文和訳しました。

これまで何度も各地で彼女はスピーチをしてきたのですが、2019年4月のイギリス議会でのこちらのスピーチが特に素晴らしかったです。以下、動画です。



というわけで全文を訳して掲載します。なお、下訳をしてくれたのはフランス在住の宮寺隆行くんとハンリ・マーレンさんです。

あわせて読みたい

「スウェーデン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  9. 9

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  10. 10

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。