記事

5月3日憲法記念日 「国の成長を期する」


・写真は、日本国憲法原本(出所:国立公文書館)
https://www.digital.archives.go.jp/DAS/pickup/view/detail/detailArchives/0101000000/0000000003/00

 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。今年7月の参院選に向けて、自民党から全国比例区の公認を頂き、国家国民のために全身全霊を尽くす覚悟をもって取組んでおります。

 5月3日は「憲法記念日」です。祝日法には「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」とあります。

 昭和21年11月3日に、現行憲法が制定され、翌22年5月3日に施行されました。

その際、昭和天皇は御製を詠みました。

うれしくも 国の掟のさだまりて あけゆく空の ごとくもあるかな

戦前、戦中、戦後と立憲君主としての一貫した姿勢を感じます。

11月3日の制定の際にも、昭和天皇は、「新日本建設の礎が定まるに至ったことを、深くよろこび」と前文の前文で述べています(写真の原本参照)。

5月3日の憲法記念日の今日、戦後も昭和、平成、令和の御代となり、国の掟が定まって、空が明け、我が国の建設が進み、国が成長しているのかと、自問したとき、先人の思いに十分応えているかというと、忸怩たる思いにかられます。

国づくりとして、憲法改正議論を活発化し、自分の国は自分で護る態勢をつくり、地域づくりとして、経済再生、地方創生を確かなものとし、すべては人づくりからと、国会で議論を尽くし、参院選に向けて、全国各地で活動を確かなものとしたいと思っています。

あわせて読みたい

「憲法記念日」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    第2回 どうして参政党を作ったのか。なぜ国政政党で国会議員の排出を目指すのか。

    神谷 宗幣

    01月24日 12:01

  2. 2

    「やめてもらえませんか」電車内での喫煙を注意した高校生が10分以上も暴行を受ける 他の乗客は止めず

    ABEMA TIMES

    01月24日 18:25

  3. 3

    安倍晋三氏 国会そっちのけで安倍政権の検証本を熟読 エゴサに透ける再々登板への色気

    SmartFLASH

    01月24日 15:54

  4. 4

    ウクライナ巡り高まるアメリカとロシアの緊張 バイデン外交はロシアに対峙できるか?

    ヒロ

    01月24日 10:52

  5. 5

    連合の参議院選挙での支援政党明示せずは、もはや行き場を失ったということ

    猪野 亨

    01月24日 11:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。