記事

IT 復興円卓会議「政治」 8/10

■IT復興円卓会議「政治」 8/10
リンク先を見る

 IT復興円卓会議「政治」の第8回。

 藤末建三民主党参議院議員、高井崇民主党衆議院議員、世耕弘成自民党参議院議員、池田信夫さん、菊池尚人さん。
電力

—さて、それでは、「ITで」どうするのかを議論していきましょう。先程藤末さんからスマートグリッドの話が出て参りましたが、電力とITというのは融合していくということなのでしょうか。(中村)

—スマートグリッドよりも発送電、資本分離が大事なのではないかという意見もありますが、それは議論が別で、スマートグリッドはインフラに新しいテクノロジーを入れましょうということなのです。

発送電グリッドは会社経営の在り方をどうするかということです。スマートグリッドはアメリカでは第二のインターネットと言われていまして、それはどういうことかと言いますと、昔コンピューターもメインフレームという大きいものが1台あり、それに端末がぶら下がっていました。現在の電力も、大きい発電所があり、同じような形になっています。スマートグリッドはそれぞれが発電し、電力を融通し合うという仕組みです。
日本は蓄電池技術や小型風力発電、小型水力発電、地熱技術では非常に進んでいます。個別の小さい発電、皆が発電できますよという世界で、日本が新しいテクノロジーを売り出し海外に発信していく。これは新しいイノベーションの起爆剤になり得ると思っています。(藤末)

—スマートグリッドも気をつけなければいけない点があります。電力会社によって仕組みが違ったり装置の互換性が無かったり、結果として社会的コストを増大しかねない動きもあるということです。(世耕)

—何がメリットなのかが分かりにくいのです。明らかにメリットがあるのはメーターです。今のメーターは一ヶ月に一回の検診だけで終わっているので、何時にどれだけ電力を使っているのかがわからないのです。そうすると、深夜の電気料金値下げ、逆に夏のピークには電気料金を値上げし使用量を抑えるなどのことが難しいですよね。

これを可能にするのがスマートメーターで、これはもう完成している技術です。ところがそのスマートメーターを経産省が配備するよう各電力会社に要請しているのですが、全ての電力会社でそれぞれ異なるメーカーと組んでメーターを導入しようとしています。電力自由化の話が迫ってきているため、各電力会社は急いで既成事実を作り、参入障壁を作るということなのでしょう。

例えばエネットだとか新しい会社が市場に参入しようとすれば、彼らのメーターを全国に配備しなければならず、莫大なコストがかかってしまいます。通信で言うと中継系の部分はあまりコストがかからないですが、ラストワンマイルは基本的に東電以外の会社は出来ないと思った方がいいです。とにかく、東電とか関電にしか使えないメーターを配備しようとしているので、これはとめなくてはなりません。そして全ての電力会社で
—電力使用量が分かれば時間帯で電気料金を細かく分類することが出来るようになります。そうすると国民の皆さんは電気料金の安い時間帯に電力を使い、高い時間帯では電力消費を抑えようとします。結果、電力使用量のピークとなる時間帯への集中を防ぐことにつながります。

そして付属的に、様々な家電とネットワークでつなぎ電力をコントロールする、これをHEMSと言いますが、この仕組みも可能になります。

ただ問題は、このスマートメーターは電力会社所有になるということと、各個人の電力使用のログは電力会社所有のものになります。ここは変えていくべきだと思っています。(藤末)

—まずはとにかくスマートメーターの標準化を推進するべきです。スマートメーターは無線で計測するシステムで、そのための周波数帯域も確保しているので、デバイスも標準化するという単純な話です。(池田)

—現場レベルでその取り組みは行われています。加えてインターフェースの標準化にも取り組んでいます。(藤末)

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    「処理水飲め」応じても解決せず

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  5. 5

    河野太郎氏が振り返る自身の外交

    河野太郎

  6. 6

    ブログ収入9割激減 移転で復活か

    Hayato Ikeda

  7. 7

    血税1兆円イージス購入 亡国の道

    文春オンライン

  8. 8

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  9. 9

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  10. 10

    優勝力士が投げキス 時代の変化

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。