記事

美智子さま 新皇后・雅子さまにとって大きなサポートに

美智子さまのサポートが雅子さまにとって救いに(撮影/JMPA)

 4月30日で天皇陛下が退位され、5月1日に新天皇が即位される。そんななか、美智子さまの不安が向けられる先がある。新皇后となられる雅子さまだ。

 雅子さまは4月14日、学習院目白キャンパスで開かれた「オール学習院の集い」に皇太子さまと愛子さまと揃って来場された。盲導犬体験ができるアイメイト協会のブースでは、雅子さまと愛子さまが微笑ましく言葉を交わす姿が見られた。そんな快復のめざましい雅子さまだが、新時代の到来に不安は残る。

「美智子さまは年間約340件の公務をこなされましたが、雅子さまは現在年60件ほどです。ご快復とともに徐々に公務を増やしていますが、新皇后としてどれほどの貢献ができるかは未知数です」(皇室記者)

 そんな雅子さまにとって救いとなるのは、他ならぬ美智子さまである。

「民間から皇太子妃として嫁がれたのは、長い歴史のなかで美智子さまと雅子さまの2人だけ。美智子さまは自らと同じ境遇にある雅子さまの苦難を思いやりつつ、見守られてきました。抜群のキャリアがあり語学も堪能な雅子さまを、美智子さまは新時代の皇室にふさわしいと大いに期待されているでしょう」(宮内庁関係者)

 4月2日に皇居内で開催された「天皇陛下の即位30年と両陛下の結婚60年を祝う音楽会」の席上でも、美智子さまと雅子さまが談笑する姿が見られた。「国母」ともいえる美智子さまのサポートは、雅子さまにとって大きな力となるはずだ。

 大きな希望と不安を抱えて、「令和皇室」の幕が開く。

※女性セブン2019年5月9・16日号

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  2. 2

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  3. 3

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  6. 6

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  7. 7

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  8. 8

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  9. 9

    コロナ名目で個人情報集める国家

    飯田香織

  10. 10

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。