記事

米中貿易交渉、2週間で決着の公算=大統領首席補佐官

[ビバリーヒルズ(カリフォルニア州) 30日 ロイター] - 米国のマルバニー大統領首席補佐官は30日、対中貿易交渉が「どちらに転んでも」向こう2週間で決着する公算が大きいという認識を示した。

さらに、米国にとって素晴らしい内容でなければ合意しない考えも表明した。

マルバニー氏は会合で「永久には続かないし、どの交渉でもそうだが、ある時点で結果を出す段階に近づけば、続けようとするだろう。他方で着地点が見いだせないとどこかの時点で判断する可能性もある。どちらにしても向こう数週間中に判明するだろう」と述べた。

また、米経済情勢については「良好」とし、「2020年大統領選に向け好況が続くだろう。有権者は何が有益であるか分かるだろう」と述べた。

さらに、ホワイトハウスでは政権幹部の離職が相次いでいるものの、今後大統領選にかけて要職交代は多くならないだろうと述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。