記事

改元ツイートの投稿がのべ600万件 Twitter Japan笹本代表「健全な会話ができる場を追求」


「#平成最後の日」 などで盛り上がった今日のTwitterのタイムライン。Twitter Japan社によると、午後7時の時点で集計したところ、「平成」や「平成最後」、「令和」など、改元に関する投稿がのべ600万件に上り、 「天皇」「退位礼正殿の儀」「天皇陛下」などを含む投稿は60万件に達したという。

AbemaTV『平成から令和へ 25時間テレビ』で、ITジャーナリストの三上洋氏がTwitter Japanの笹本裕代表を直撃したところ、笹本氏は「ものすごく多い数字。この季節だと桜に関する投稿が多いが、それでも1か月間で480万くらい。ハリー王子がご結婚されたときにはロイヤルウェディングということで約1日で600万を超えたが、現時点ではそれを超えそうな勢いだ」とコメント。1000万件を超える可能性を示唆した。


イベント事に関する投稿では圧倒的な強さを持つTwitter。その強みについて笹本氏は「ソーシャルネットの中でも、世の中に公開されているプラットフォームであることが強みだと思う。同じ140文字の投稿でも、やはり日本語と英語では表現できる内容、量は異なる。社内的な話だが、もっと多く語っていただいた方がいいという意見があったが、スタッフからも140文字の重要性を伝えて、簡体字と日本語については守られた経緯がある。今回のような改元もそうだが、ラグビーW杯、東京オリンピック・パラリンピック、大阪万博と、皆さんが一の話題で盛り上がれることに使っていただけるイベントがこれからも予定されているのはチャンスだと思う」と分析。

他方、懸念されるフェイクニュースやヘイトスピーチ、収益の問題については「共同創設者のジャック・ドーシーがCEOとして戻ってきて、創業者の心が戻ってきたのではないか。生みの親であるジャックとしては健全性は一丁目一番地。より健全な会話が自然に、早く進められるよう、アプリの開発を進めていく形だ。フェイクニュース対策については、プラットフォームとして大きくは3つあると考えている。一つはAI。技術でいかに早く検知するか。2つ目はやはり皆さんに使い方をしっかりと理解していただけるよう啓蒙活動。3つ目に、日本語をしっかり理解したオペレーションができるよう、スタッフを増やしている。また、現在は広告とデータのビジネスで収益賄っているが、新たな可能性も模索したい」と話していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。