記事

2018年度 役員報酬額トップ 平井一夫ソニー会長の27億1,300万円/東京商工リサーチ

東京商工リサーチは25日、上場企業3,747社を対象に、2018年1月期〜12月期の有価証券報告書から役員報酬1億円以上を個別開示した企業を集計した調査結果を公表しました。

[東京商工リサーチ]2018年決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査

2018年1月期〜12月期で1億円以上の役員報酬を開示したのは360社、人数は731人となり、社数、人数ともに最多記録を更新しました。

役員報酬の最高は、ソニーの平井一夫会長の27億1,300万円(内訳:基本報酬2億4,400万円、業績連動報酬6億4,700万円、株式退職金11億8,200万円)。

上位10位は下表のとおり。

最も開示人数が多かった企業は、三菱電機の22人で5年連続のトップとなりました。

あわせて読みたい

「役員報酬」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリの余計な演出に興ざめ

    メディアゴン

  2. 2

    ザギトワを追い込んだロシアの闇

    WEDGE Infinity

  3. 3

    無印敗訴 偽物が勝つ中国に懸念

    岩田温

  4. 4

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

  6. 6

    秋山パロ動画に抗議「侮辱行為」

    水島宏明

  7. 7

    日本の情緒的な石炭維持論は問題

    鈴木馨祐

  8. 8

    日本へ歩み寄る韓国 背景に民意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    よしのり氏「化石賞」報道に苦言

    小林よしのり

  10. 10

    LINEに不正アクセス多発 対策は

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。