記事

スペイン総選挙、与党が第1党に 過半数届かず連立協議へ


[マドリード 29日 ロイター] - スペイン総選挙が28日投開票され、サンチェス首相率いる与党社会労働党が下院(定数350)で123議席を獲得し、第1党を維持する見通しとなった。

今回の選挙では極右政党ボックス(VOX)が躍進し、24議席を得て下院に初進出したが、VOXの台頭により右派の票が割れたことが社会労働党に有利に働いた。

サンチェス首相はマドリードの党本部で勝利宣言を行った。「社会労働党は総選挙に勝った。われわれは欧州を弱体化するのではなく、強固にするため、親欧州政府を形成する」と述べた。

急進左派政党ポデモスはサンチェス首相に対し、直ちに連立協議の開始を申し出た。ただ、獲得議席数は両党を合わせても過半数に約11議席ほど足りない見通しで、北部バスク地方の国家主義政党や他の小規模政党の協力が必要になる可能性がある。

カタルーニャ独立派の支持も必要になるかどうかは現時点で明らかではない。

マドリードのカルロス3世大学の政治学教授、パブロ・サイモン氏は「サンチェス氏は有利な状況にある」とした上で、連立協議は複雑になり、来月の欧州議会選挙までに合意に至る見込みはないだろうとの見方を示した。

社会労働党は前回選挙から約50%議席を伸ばした。

他の主要政党の獲得議席は、国民党(PP)が66、中道右派シウダダノスが57、ポデモスは42。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。