記事

平成から令和へ

 いよいよ時代は平成から令和へと替わろうとしている。30年前の改元は昭和天皇の崩御という慌ただしく、また悲しみの中で行われたため、心に余裕を持って新元号を受け止められなかったのは、私だけではなかったはずだ。

 今回は打って変わって、多くの国民が平成という時代を振り返り、その評価や反省、懐かしさを吟味する時間を確保することができたのではないか。さらには新しい令和という時代がどのようなものになるのか、どのような時代にしたいのか、期待と不安を感じ取ることもできたのではないだろうか。

 令和の時代は「人々が心を寄せ合い、新しい文化が生まれ育つ」という言葉の由来からも、平成の時代にも増して人々の絆が高まり、生活上の幸福度が高まることを期待したい。しかしながら既に人口減少が日本経済の足を引っ張りはじめ、AIやIOTが人間から仕事を奪いかねない勢いを待ちはじめ、世界では民族や宗教の対立からテロや紛争が拡大しつつある。

 我々がとるべき態度は、事態が悪化する原因をただ憂えるのではなく、様々な知恵を集積し、国や地域や仲間で力を合わせ、これらの原因を一つひとつ丁寧に、諦めずに潰していくことではないか。「心を寄せ合う」「文化が生まれ育つ」とは、まさにこのような人々の姿を表しているのだと思う。

あわせて読みたい

「新元号」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  3. 3

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  4. 4

    「選挙行くな」動画に悪質との声

    女性自身

  5. 5

    香水許せぬ 極端に不寛容な日本

    PRESIDENT Online

  6. 6

    文在寅氏に向きだす韓国民の怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    自民議員 TV局のTweet謝罪に苦言

    和田政宗

  8. 8

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    新聞はこれから生き残れるのか

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。