記事

また出た「蚊帳の外」論(笑)

昨日の地元紙を見て笑ってしまいました。 北朝鮮外交をめぐり、「日本 蚊帳の外」との記事が出ていたからです。

6カ国協議の参加国中、唯一北朝鮮とまだ会談できていない、というものです。

共同通信による加盟各社への配信記事と思われますが、国際外交の真実をあえて無視する書き方です。

米国トランプ大統領と世界各国の中で唯一しっかり話せる関係を安倍総理は築いていますし、対北朝鮮についても日米で緊密な連携を取っています。

「蚊帳の外」論は、一時期特定の番組のキャスターやコメンテーターが吹聴していました。

誰かに「言え」とでも言われたのでしょうか。

まだ北朝鮮と首脳会談をする段階に至らないことから会談しないわけであって、さも会談しろと促すのは、拉致問題をなあなあで解決しろと言っているに等しく、北朝鮮や中国を利することになると言っても全く過言ではありません。

会談すべき段階になれば会談は当然行います。

皆様におかれましても、こうした記事に惑わされないようにしていただければ幸いです。

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。