記事

バイデン氏、献金630万ドル獲得 米大統領選出馬表明から1日で

[ワシントン 26日 ロイター] - 2020年米大統領選の民主党候補指名争いに名乗りを上げたジョー・バイデン前副大統領(76)が、25日の出馬表明からわずか24時間で630万ドルの献金を集めたことが明らかになった。

20人の立候補者が乱立する民主党だが、「本命」候補として資金集めでも強さを示す結果となった。

同党内で有力候補者と目されるバーニー・サンダース上院議員は、選挙運動を開始した初日に590万ドル、ベト・オローク元下院議員は610万ドルの献金をそれぞれ集めている。

バイデン陣営の広報担当によると、集まった献金の97%は200ドル以下の小口献金という。また、6月に開催される民主党の第1回討論会に参加するために6万5000人以上から献金を集めるという条件を12時間でクリアしたという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    今年も渋ハロ 目だった鬼滅コス

    文春オンライン

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。