記事

本日、野党6会派合同で予備的調査要請の申し入れをしました

本日、衆議院の大島理森衆議院議長に、野党6会派合同で国会公務員の天下りに関する予備的調査要請書を提出しました。

昨年の通常国会の閉会時、大島議長は、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊日報隠蔽などを挙げ、猛省を促す異例の「所感」を述べました。

その際、行政を監視する立場にある立法府の責任にも触れ、40人以上の議員が要請すれば、議長を通じて衆院調査局に調査を求めることができる「予備的調査」の活用を例示したのです。

それを受け、今回、国家公務員の再就職についてその後どのような状況か、問題は起こっていないのかをチェックするために提出をしました。

今後も野党6党派の連携を密にして追及をしていきます。

申し入れ書はこちら(PDF)

予備的調査についての詳しい説明は、こちらもお読みください。

あわせて読みたい

「天下り」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  4. 4

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  5. 5

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  6. 6

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  7. 7

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  8. 8

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  9. 9

    マツコ共感 友達は仕事仲間だけ

    キャリコネニュース

  10. 10

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。