記事

本日、野党6会派合同で予備的調査要請の申し入れをしました

本日、衆議院の大島理森衆議院議長に、野党6会派合同で国会公務員の天下りに関する予備的調査要請書を提出しました。

昨年の通常国会の閉会時、大島議長は、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊日報隠蔽などを挙げ、猛省を促す異例の「所感」を述べました。

その際、行政を監視する立場にある立法府の責任にも触れ、40人以上の議員が要請すれば、議長を通じて衆院調査局に調査を求めることができる「予備的調査」の活用を例示したのです。

それを受け、今回、国家公務員の再就職についてその後どのような状況か、問題は起こっていないのかをチェックするために提出をしました。

今後も野党6党派の連携を密にして追及をしていきます。

申し入れ書はこちら(PDF)

予備的調査についての詳しい説明は、こちらもお読みください。

あわせて読みたい

「天下り」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  2. 2

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  4. 4

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  5. 5

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    木下優樹菜が引退 事務所の証言

    文春オンライン

  7. 7

    低所得者層の支持率高い小池知事

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  9. 9

    投票率上げる活動に感じた虚無感

    たかまつなな

  10. 10

    738票届かず 小野氏は供託金没収

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。