記事

金正恩氏、朝鮮半島の平和は米の態度次第と指摘=KCNA


[ソウル 26日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は、朝鮮半島の平和と安定は完全に米国の今後の態度に左右されるとの考えを示した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が26日に伝えた。

金氏の発言は、北朝鮮の制裁緩和要求の受け入れで米国が「より柔軟に」なるよう圧力をかけ続ける意図があるとみられる。

KCNAによると、金氏は2月末の米朝首脳会談について「米国が不誠実で一方的な態度を取ったことから、朝鮮半島情勢は膠着状態に陥り、最初の状態に戻りかねない状況に至った」と説明した。その上で、北朝鮮は全ての状況に備えると述べた。

金氏はロシアのプーチン大統領に、適切な時期の訪朝を招請。プーチン氏は受け入れたという。

両首脳は25日、ロシア極東のウラジオストクで初の首脳会談を行った。

プーチン氏は会談後に記者団に対して、朝鮮半島の非核化や制裁、米国について話し合ったことを明らかにした。[nL3N2273E1]

聯合ニュースによると、韓国の趙潤済駐米大使は「北朝鮮は米国との交渉における立場を強めようとしているようだ」と述べた。

「米国は引き続き北朝鮮に対し、あらゆるレベルのチャンネルを通じて、対話に前向きだというメッセージを送っている。金委員長の外交日程が終われば北朝鮮が対応するという期待があるようだ」と語った。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  5. 5

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  6. 6

    糖質制限をめぐる異なる説に困惑

    諌山裕

  7. 7

    水沢アリーが暴露したTV業界の闇

    NEWSポストセブン

  8. 8

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  9. 9

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  10. 10

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。