記事

奨学金ならぬ“奨学米”とは? 応募できるのはGPA1.0以下の“ヤバい成績”の大学生



24日から応募が始まった、ある店のサービスが斬新だと話題になっている。

 油そばの「武蔵野アブラ學会 早稲田店」が24日から募集を始めたのは、成績不振な学生に向けた「奨学米制度」。チン正男@武蔵野アブラ學会さんはTwitterで「本日より早稲田店にて奨学米の受付を開始します」としつつ、「成績がダメダメな方は心入れ替えましょう」と促している。

 この「奨学米制度」とは、条件を満たした人に無限ライスを7月末まで毎回無料にするというもの。応募資格は、4年生大学に通っていることと、2018年度後期の総合GPAが1.0以下であることだ。



GPA(Grade Point Average)は科目の成績評価を数値に換算し、その和を単位数で割ってスコア化したものだが、「GP1.0」は単位取得の最低評価「C(可)」に当たることが多い。早稲田卒のAbemaNews・辻歩リポーターは「学部にもよるが、普通にしていれば単位は取れる。GPA1.0切るのは尋常ではない…。留年するとまでは言い切れないが5年生まっしぐら」だと指摘する。

そんななか、AbemaTV『けやきヒルズ』では、自称GPA1.0以下の長瀬達也さん(教育学部)に話を聞くことに成功。バイトのし過ぎで成績が落ちてしまったようで、「ご飯無料サービスは普通に嬉しい! 助かる! 挽回できるように頑張ります!」とコメントしている。



 なお、サービスの意図について代表の角幡陽平さんは「成績の悪い大学生に少しでもやる気を出してほしい。100人ほどの応募があればいいけど…」と話している。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

あわせて読みたい

「大学生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高樹氏、田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  4. 4

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  5. 5

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  6. 6

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  7. 7

    フリーで消耗 自転車操業の日々

    BLOGOS編集部

  8. 8

    内定辞退で来社 採用担当は迷惑

    城繁幸

  9. 9

    丸山議員への辞職勧告は言論封殺

    小林よしのり

  10. 10

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。