記事

英EU離脱案、7月前の議会承認望ましい=メイ首相側近

[グラスゴー 25日 ロイター] - メイ英首相の側近であるリディントン内閣府担当相は25日、新たな欧州議会が召集される7月初めまでにブレグジット(英国の欧州連合離脱)案が議会で承認されることが望ましいとの考えを示した。

リディントン氏はロイターに対し「新欧州議会が召集される7月までに問題を片付ける必要がある」と語った。与野党協議については継続中で、これまでのところ成果が見られるとした。

欧州議会選挙は来月23─26日に実施される。調査会社ユーガブが17日公表した世論調査によると、英国ではナイジェル・ファラージ氏が旗揚げした新党「ブレグジット党」の支持率が27%と最も多く、次いで労働党が22%、保守党が15%、緑の党が10%となっている。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    反安倍勢力を警察が「予防拘禁」

    田中龍作

  3. 3

    トランプ歓迎 国民性出た千秋楽

    早川忠孝

  4. 4

    ゴルフ外交 2首脳だけで話す価値

    和田政宗

  5. 5

    トランプ氏が天皇会見重視する訳

    WEDGE Infinity

  6. 6

    賛同者も? 長谷川豊氏の差別発言

    非国民通信

  7. 7

    サンジャポがねつ造か 非難の声

    女性自身

  8. 8

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  9. 9

    安倍首相は天皇の政治利用を慎め

    小宮山洋子

  10. 10

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。