記事

英EU離脱案、7月前の議会承認望ましい=メイ首相側近

[グラスゴー 25日 ロイター] - メイ英首相の側近であるリディントン内閣府担当相は25日、新たな欧州議会が召集される7月初めまでにブレグジット(英国の欧州連合離脱)案が議会で承認されることが望ましいとの考えを示した。

リディントン氏はロイターに対し「新欧州議会が召集される7月までに問題を片付ける必要がある」と語った。与野党協議については継続中で、これまでのところ成果が見られるとした。

欧州議会選挙は来月23─26日に実施される。調査会社ユーガブが17日公表した世論調査によると、英国ではナイジェル・ファラージ氏が旗揚げした新党「ブレグジット党」の支持率が27%と最も多く、次いで労働党が22%、保守党が15%、緑の党が10%となっている。

あわせて読みたい

「ブレグジット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国また勝手に勝利宣言の可能性

    tenten99

  2. 2

    「大人の対応」が通用しない韓国

    笹川陽平

  3. 3

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    竹島で揺るがない日韓関係を築け

    舛添要一

  6. 6

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  7. 7

    「僕とSEXできる?」障害者の疑問

    水島宏明

  8. 8

    ナイツ塙のM-1審査員起用に納得

    fujipon

  9. 9

    エリート会社員が田舎を選ぶワケ

    岸慶太

  10. 10

    自民議員が共産・志位氏に指摘

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。