記事

任天堂、今期スイッチ販売1800万台計画 増収・営業増益へ


[東京 25日 ロイター] - 任天堂<7974.T>は25日、2020年3月期の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売台数は1800万台を計画していると発表した。前期実績は1695万台だった。ソフトを積極的に投入するなどして、販売を加速させる。

ソフトの販売は1億2500万本を計画。前期の1億1855万本から上積みする。

4月に『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』、6月に『スーパーマリオメーカー2』、7月に『ファイアーエムブレム 風花雪月』を全世界で発売する予定。

こうした計画を前提に、2020年3月期の売上高は前年比4.1%増の1兆2500億円、営業利益は同4.1%増の2600億円と増収・営業増益を見込んでいる。ただ、為替レートは1ドル105円、1ユーロ120円と円高方向を想定しており、最終利益は同7.2%減の1800億円にとどまる見通し。

会社の営業利益予想はリフィニティブが集計したアナリスト20人の予測平均値3434億円を大きく下回る。

2019年3月期の売上高は前年比13.7%増の1兆2005億円、営業利益は同40.6%増の2497億円、最終利益は同39.0%増の1940億円だった。

ソフトでは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』と『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が1000万本を超える大ヒットとなった。ソフトの販売本数は前期よりも8割超増えた。

スマートフォン向けゲームなどの「モバイル・IP(知的財産)関連収入」は、同17.0%増の460億円だった。

*内容を追加しました。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の技術力は世界一」という幻想 製造コストが高い理由は人件費なのか

    非国民通信

    03月01日 14:00

  2. 2

    「ファンタ ゴールデンアップル」は存在しなかった? 平成の都市伝説からみるフェイク判定の難しさ

    赤木智弘

    03月01日 12:51

  3. 3

    元々の数字が固定ではないから政治家の意図が働く 知事の責任は?

    中村ゆきつぐ

    03月01日 07:44

  4. 4

    定期券は支給されるのになぜ!?青春18きっぷを偽造して通勤していた国交省職員の怪

    阿曽山大噴火

    03月01日 10:00

  5. 5

    電気を盗むことは英雄?インドのドキュメンタリー「街角の盗電師」

    たかまつなな

    03月01日 10:26

  6. 6

    菅首相、山田広報官「厳重注意」は全く“意味なし” ~背景としての「特別職公務員」の問題

    郷原信郎

    03月01日 12:08

  7. 7

    10万円給付金問題 ついに政府が現金支給を検討へ 3月中に支給対象世帯を議論する予定

    藤田孝典

    03月01日 16:43

  8. 8

    <コロナ時評・医療のシステム難民を救え>保健所半減のツケがもたらすもの

    メディアゴン

    03月01日 08:29

  9. 9

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  10. 10

    通話など利用料無料をうたう「Rakuten Link」を試してみた

    krmmk3

    03月01日 14:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。