記事

日経平均は反発、円安基調が安心材料 日銀の緩和姿勢明確化で一段高


[東京 25日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反発した。10連休を控えて様子見ムードが強く、朝方は小安く始まったものの、為替の円安基調が安心材料となってプラス圏に浮上した。日銀が24─25日の金融政策決定会合で、フォワードガイダンスを修正。「少なくとも2020年春ごろまで」と緩和姿勢を明確化したことに海外短期筋が反応し、先物主導で上げ幅が拡大した。電鉄、不動産など金利敏感株への買い戻しも相場の支えになった。

2020年3月期の大幅減益予想を発表したファナック<6954.T>は売り先行後に下げ渋り、市場全体に悪影響は波及しなかった。1―3月期の受注高が前四半期比でプラスに転じたことが評価されたほか、「会社計画は保守的な印象」(銀行系証券)との見方も出ていた。

TOPIXは0.51%高で取引を終了。東証1部の売買代金は2兆2781億円だった。東証33業種では、陸運、その他製品、不動産、小売などが値上がり率上位にランクイン。半面、非鉄金属、鉱業、証券などが軟調だった。市場では「海外勢が先物中心に買いを入れている。個別銘柄はショートカバーの域を出ていないが、今後発表される米主力IT系企業の決算内容次第ではリスクオン継続も見込めそうだ」(サクソバンク証券チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が出ていた。

個別銘柄では、ZOZO<3092.T>が続伸。前澤友作社長がツイッターへの投稿を再開することを表明し材料視された。前澤社長は2月、本業に集中するとして、ツイッターへの投稿を一時休止するとしていた。半面、SMK<6798.T>は大幅安。25日午後に発表した2019年3月期の赤字決算を嫌気した。

東証1部の騰落数は、値上がり1578銘柄に対し、値下がりが489銘柄、変わらずが73銘柄だった。

日経平均<.N225>

終値      22307.58 +107.58

寄り付き    22183.32

安値/高値   22155.23─22334.69

TOPIX<.TOPX>

終値       1620.28 +8.23

寄り付き     1613.47

安値/高値    1610.84─1622.28

東証出来高(万株) 122102

東証売買代金(億円) 22781.73

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。