記事

ユチョン追い詰めた元婚約者の恨み 破局後もSNSで敵意表明


「当初、検査結果は3週間後に予定されていましたが、世論などを考慮して特別に早められたと聞いています」(韓国芸能関係者)

波紋を呼んでいる、韓国歌手グループ「JYJ」パク・ユチョン(32)の“薬物疑惑”騒動。4月16日の家宅捜索で毛髪と尿の任意提出にも応じ簡易鑑定では陰性だったが、体毛などを科学捜査研究所が鑑定した結果、23日に陽性反応が出たと韓国メディアが報じている。

事の発端は、4月4日に元婚約者で韓国大手乳製品メーカー創業者の孫娘のファン・ハナ容疑者が、麻薬使用の疑いで逮捕されたこと。ファン容疑者は「パクさんの誘いで麻薬を使った」などと供述していたという。

17年4月に婚約を電撃発表し、17年9月には来日デートをする姿も報じられていた2人。18年5月に破局を発表するも、一度は将来を誓い合った彼らにいったい何があったのか。

「所属事務所が破局を正式発表した際、ファン容疑者は『すべて嘘』とSNSに書き込んだり、交際継続を匂わせるような投稿をしていました。破局を認めてからも“恨み節”は続きました。現在は削除されていますが、韓国メディアによると、彼女は自身のインスタグラムに《パク・ユチョンの卑劣で卑怯な行動を暴く》と綴り、敵意をむき出しにしていたそうです」(韓国在住ライター)

今回の薬物騒動により、「JYJ」の再起も絶望的となってしまった。前出の韓国芸能関係者はこう語る。

「16年の性的暴行スキャンダルもまだ記憶に新しい段階で、薬物スキャンダルが出てしまい、事務所も契約解除を発表しました。JYJメンバーのジェジュンさん(33)もジュンスさん(32)もすでにソロ活動に精力を注いでいます。3人での再起を願っていたファンにとっては、あまりに悲しい結果となってしまいました……」

ユチョンは会見で「私の疑惑が認められれば、芸能人としての活動をやめて引退する」と語っており、所属事務所も「本人が記者会見で明かしたように、芸能界を引退する考え。今後、すべての予定を白紙にして裁判所の決定に従います」としている。

あわせて読みたい

「スキャンダル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大阪警官刺傷 子ども移動控えて

    橋下徹

  2. 2

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  3. 3

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  4. 4

    イランが日本船を狙うのは可能か

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    雅子さまと明暗分かれた紀子さま

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏 なぜ休日増やすのか

    小林よしのり

  7. 7

    老後2000万円批判は大人の居直り

    AbemaTIMES

  8. 8

    老後2000万円 大本営発表状態に

    大串博志

  9. 9

    宮内庁楽部のNO.2が教え子と不倫

    文春オンライン

  10. 10

    報道のWEB有料購読 浸透せず苦境

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。