記事

司法予備試験の短答式問題をAIが予測、試験日前の29日に無料公開 - 中西 享 (経済ジャーナリスト)

宅地建物取引士試験などの資格試験のオンライン学習サービスを提供するサイトビジット(東京都千代田区、鬼頭政人社長)は25日、AI(人工知能)を使って司法予備試験の短答式問題の出題予測サービス「未来問(みらいもん)」を行うと発表した。司法予備試験は5月19日に行われる予定で、同社は試験日前の29日からこの予想問題を一般に無料で公開する。


60%の正答率目指す

今回の予想問題は、昨年10月に宅建士試験の前に2600人が事前に「未来問」を学習して、実際の試験で78%の的中率だったのに次ぐ第2弾。 

短答式問題は民法、刑法、憲法、商法、行政法、民事訴訟法、刑事訴訟法の7分野および一般教養科目から95問が出題される。合格するためには59%以上の正解を回答する必要がある。このため、同社が事前に公開する予想問題では60%以上の的中率を目指すという。つまり、95問中、57~60問の正解が求められる。予備試験に合格するとその8割が司法試験に合格している。このため、予備試験は司法試験に合格する「第一関門」になっている。

予想問題は過去5年分の問題、さらに同社の予想試験用の講座テキスト3500ページ分、ウィキペディア法律用語344ページ分などを128のカテゴリーに分類して分析し、AIを使って95問の予想問題を作成した。カテゴリー分析では、「AI TOKYO LAB」の分析エンジンを使用した。昨年行った宅建試験の予想問題作成に当たっては手作業が多かったが、今回は経験を積んだことで開発の手間も減り作業がかなり自動化できるようになったという。

サイトビジットの鬼頭社長が弁護士資格を取得する際に勉強に苦労した経験から、予想問題を提供して少しでも効率的な勉強に役立ててもらいたいとしている。今回は予想問題をPRも兼ねて無料公開するが、来年からは一部有料で提供する計画だ。一方で、出題者側に対しては「AIに追いつかれない試験問題を作ってほしい」というメッセージも込めている。

増え続ける予備試験者数

司法試験の受験資格を得るためには、大学の法学部を卒業後に法科大学院を卒業(最短で2年)するか、司法予備試験を合格しなければならない。法科大学院は2004年に法曹を養成する目的で作られたが、その数は減り続けている。18年は横浜国立大学や近畿大学などが19年度から学生募集を停止すると発表、ほかの法科大学院でも定員割れが続くなど、学生の確保も難しい状態。文部科学省によると、全国の法科大学院はピーク時に74校あったのが、現在はその半数以上の38校が募集を停止している。


一方で、予備試験受験者数は11年の開始以来、毎年増加している。同年の受験者数が6477人だったのに対して、18年は1万1136人と1万人以上が受験している。しかし合格率は15年が3.8%の394人、16年が3.9%の405人と、旧司法試験時代と同じ合格率の「狭き門」となっている。

就活に有利

予備試験は、本来、経済的理由で法科大学院に進学できない人に対する救済制度だった。だれでも受験できるため、一般の学生でも早期に予備試験に合格できれば、学費のかかる法科大学院に入ることなく司法試験の本試験受験が可能になるため、「司法試験への近道」として予備試験を受験する学生が増えている。しかも予備試験合格者のうち81%が現役の大学生、または法科大学院生(2016年)だという。

最近はこの「予備試験合格」というブランドにより、就職活動を有利に進めることができるため、就活の有力ツールになりつつあるという。また企業の中には予備試験合格者のみを対象として採用するところもあり、一般的な就活生よりも相手企業に対してアピールのチャンスが多くなる。予備試験合格者の中には、司法試験受験前に、法律事務所の内定のオファーが出るケースもあるという。

将来は大学センター試験も

同社は今後、過去問題のカテゴリー分けなどの作業の自動化をさらに進める。これにより、8月に行われる社会保険労務士の試験の選択式試験問題の予想を予定、その後は司法書士や行政書士試験の予想問題を計画、将来は大学センター試験も行いたいとしている。

しかし、同社が予想問題を出しているのは選択式の問題のみ。記述式の問題については、読み取り、分析が難しいため予想問題を作るのは現時点では不可能だという。

過去問題の傾向などを分析するのはAIが得意とするもので、今後はこうした将来を予想する分野ではAIがますます活用されることになりそうで、選択式の問題ではあらゆる試験の予想問題の作成が可能になる。

あわせて読みたい

「司法試験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高樹氏、田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  4. 4

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  5. 5

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  6. 6

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  7. 7

    フリーで消耗 自転車操業の日々

    BLOGOS編集部

  8. 8

    内定辞退で来社 採用担当は迷惑

    城繁幸

  9. 9

    丸山議員への辞職勧告は言論封殺

    小林よしのり

  10. 10

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。