記事

為替リスクに留意しつつ外債残高を積み増し=大同生命運用計画

[東京 24日 ロイター] - T&D保険グループの大同生命保険は、2019年度の一般勘定資産の運用計画について、外債の残高を増加させる方針を示した。国内債券と国内外の株式は残高維持を計画している。

今年度のドル/円相場については、上期は安定的な推移を予想するが、下期については、日本と欧州で小幅に金利が上昇する余地があるとみられることや世界経済の減速を背景に、逃避先通貨として円が買われる可能性があるとした。

今年度に想定するドル/円のレンジは100―115円。

大同生命保険・運用企画部長の高橋賢哉氏は、19年度の運用について「海外金利の上昇リスクは以前より低下しているとみており、外国国債は積み増しを考えている」とし、「米国や欧州主要国だけではなく、投資対象国を広げていきたい」と述べた。

外国社債では、これまで欧米の投資適格級の事業会社の債券を段階的に積み増してきたが、今年度は若干ペースダウンする可能性があるという。

18年度実績(取引による残高増減ベース)では、外国国債を1700億円圧縮する一方で、外国社債を1900億円積み増した。国内債券は200億円増加、国内株式は250億円増加、外国株式は150億円増加、貸付については再生可能エネルギー等へのプロジェクト・ファイナンスの取り組みもあり450億円積み増した。

外貨建て資産に対するヘッジ比率は75%程度の水準を維持してきたという。ただ、米国債については、為替ヘッジコスト負担が大きいため、19年度は、一時的に円高が進行する局面を中心に為替オープンでも取り組んでいくとの方針を示した。

大同生命の一般勘定・資産残高は2018年12月31日時点で6兆6818億8000万円。うち外国証券は1兆9853億9700万円。

2019年度の相場見通し(レンジと年度末)は以下の通り。

日本国債10年物利回り ▼0.05―0.25%(年度末0.05%)

米国債10年物利回り     2.0―3.0%(年度末2.5%)

  日経平均        1万8500―2万4500円(年度末2万1500円)

ドル/円相場      100―115円 (年度末105円)

ユーロ/円相場     120―140円 (年度末126円)

(森佳子、Daniel Leussink 編集:田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。