記事

為替リスクに留意しつつ外債残高を積み増し=大同生命運用計画

[東京 24日 ロイター] - T&D保険グループの大同生命保険は、2019年度の一般勘定資産の運用計画について、外債の残高を増加させる方針を示した。国内債券と国内外の株式は残高維持を計画している。

今年度のドル/円相場については、上期は安定的な推移を予想するが、下期については、日本と欧州で小幅に金利が上昇する余地があるとみられることや世界経済の減速を背景に、逃避先通貨として円が買われる可能性があるとした。

今年度に想定するドル/円のレンジは100―115円。

大同生命保険・運用企画部長の高橋賢哉氏は、19年度の運用について「海外金利の上昇リスクは以前より低下しているとみており、外国国債は積み増しを考えている」とし、「米国や欧州主要国だけではなく、投資対象国を広げていきたい」と述べた。

外国社債では、これまで欧米の投資適格級の事業会社の債券を段階的に積み増してきたが、今年度は若干ペースダウンする可能性があるという。

18年度実績(取引による残高増減ベース)では、外国国債を1700億円圧縮する一方で、外国社債を1900億円積み増した。国内債券は200億円増加、国内株式は250億円増加、外国株式は150億円増加、貸付については再生可能エネルギー等へのプロジェクト・ファイナンスの取り組みもあり450億円積み増した。

外貨建て資産に対するヘッジ比率は75%程度の水準を維持してきたという。ただ、米国債については、為替ヘッジコスト負担が大きいため、19年度は、一時的に円高が進行する局面を中心に為替オープンでも取り組んでいくとの方針を示した。

大同生命の一般勘定・資産残高は2018年12月31日時点で6兆6818億8000万円。うち外国証券は1兆9853億9700万円。

2019年度の相場見通し(レンジと年度末)は以下の通り。

日本国債10年物利回り ▼0.05―0.25%(年度末0.05%)

米国債10年物利回り     2.0―3.0%(年度末2.5%)

  日経平均        1万8500―2万4500円(年度末2万1500円)

ドル/円相場      100―115円 (年度末105円)

ユーロ/円相場     120―140円 (年度末126円)

(森佳子、Daniel Leussink 編集:田中志保)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。