記事

「カゴに追加するボタン」のすぐ下は売上アップのための効果的な場所である


どうも。

ブログ書くのも時間がないのに、開発コストなどもってのほか。
ほんの少しだけ手間をかけて効果が得られないかと色々とやってはいるのですが、なかなか上手くいきませんね。

というわけで昨年感触が良かったのは、ECサイトの「カゴに追加するボタン」の下に、一個バナーを追加しただけで、売上が1.4倍になったというもの。
売上1.4倍って言うのはその単体の商品のことで、全体の売上が1.4倍になったわけではありません。もしそうなったらブログも書かなくなり、今頃グァムにいると思いますが残念です。

とりあえず参考までにシェア。

売れ筋商品の定期販売への誘導

設置したのはたったこれだけなんですけどね。
ちなみにバナーの位置はこんなところ。


9月に導入後、徐々に販売個数が伸びてるのがわかると思います。

数値としてみると、わかりにくいかもしれませんが、3ヶ月アベレージで比較すると増加が凄いです。
というのも、やっぱり定期購入が売れれば売れるほどリピーターが増え、離脱者が減るので、その辺りの効果が期待できます。


ちなみに失敗談としては、これは全商品につけるべきだと思ってやってみたけど、売れない商品でこれやってもほんと売れませんでした。あんまり意味がなかったので、売れ筋商品だけつけておくのがコスト的に安く済むのかなと。

ベースがクライアントが導入したECCUBE3だったので、私にはゴリゴリとカスタマイズができず、こっそりと出来るところだけコストかけずにやろうと思った次第です。コストかけれるなら、バナーではなく、そもそも定期の選択肢をそこにつければもっと売上伸びるのかもしれませんね。

それでは、また。

あわせて読みたい

「ネットショッピング」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。