記事

北朝鮮の権力構造に”異変”も?金正恩委員長の執務室で撮影された集合写真を読み解く



 昨年に続き、北朝鮮の国会にあたる最高人民会議の本会議を欠席した金正恩委員長。しかし今年は金委員長の席そのものがなくなっていた。実は先月行われた「代議員」の選挙に立候補しなかったことで、議員ではなくなっていたのだ。

 これまでの北朝鮮では憲法に基づき、国務委員長の金正恩氏が「最高領導者」「同志」、「最高人民会議常任委員長」の金永南氏が対外的な国家元首の役割を果たしてきた。しかし今回、退任した金永南氏の後任に就いた崔竜海・第一副委員長が13日、「金委員長は朝鮮人民の“最高代表者”で国全般を指導する国家の“最高職責者”の地位に就かれた」と述べており、最高人民会議で憲法が改正され、金正恩委員長が国家を代表する別格の存在になったとする報道もある。


 不調に終わった米朝首脳会談を受けて、金委員長が改めて自身の権力を強化する必要があったのだろうか。20日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演したコリア・レポートの辺真一編集長は「一言で言うと、最高人民会議常任委員長が国務委員長の下に置かれた。名実ともに北朝鮮の指導体制が一本化されたということだ」と話す。

 一方、国務委員会のメンバー13人には外交関係者が3人含まれている。李容浩外相、金英哲副委員長、さらに"対米交渉のキーパーソン"と言われ、第1外務次官に昇進した崔善姫氏が抜擢されている。辺氏は崔氏について「34人いる朝鮮労働党政治局員および政治局員候補が、いわゆる党の最高幹部にあたり、その下に128人の党中央委員がいる。さらにその下にいる105名の中央委員候補と合わせた約230人が労働党幹部と呼ばれる。金委員長の妹の与正さんは国務委員にも選ばれていないが、最高幹部34人の中には入っている。一方、崔さんは中央委員候補を飛ばして一気に中央委員に選ばれた」と説明。さらに労働党本部で撮影されたという写真を元に、次のように説明した。

「これは労働党本部の金正恩委員長の執務室、アメリカでいえばホワイトハウス、韓国でいえば青瓦台だ。驚いたのは、序列が17番目の李容浩外相が序列7位の労働党国際部長よりも前に座っている。また、中央委員になったばかりの崔善姫さんも前列に座っている。つまり、いかにアメリカとの外交に望みを持っているかということを決定的に象徴する写真だと思う。一方、軍総参謀長と人民武力相は写っていない。北朝鮮はこれまで朝鮮労働党の朝鮮人民軍と最高人民会議が3本柱で、会社でいうところの重役である政治局常務委員には必ず軍人が入っていた。かつて金日成の時代にはなかったことだし、彼の生誕107周年参拝でも、軍人は後ろの端っこの方にいる程度だった。軍の比重が低くなっているということだろう」。



 佐藤正久外務副大臣は「辺さんが言ったように、党と軍と最高人民会議のうち、党が一番強く、そこに崔善姫第1外務次官が抜擢されたということなので、米朝交渉の要が統一戦線部金英哲副委員長から外務省の崔氏や李容浩外相の方にシフトする可能性を示唆したような写真だ。そういう意味では国務省の交渉相手が明確になった」と指摘。さらに「来年からアメリカは"政治のシーズン"だ。北朝鮮の方も経済的に苦しいので、何とか備蓄のあるうちに交渉したい。何とか制裁を解除してもらわないと厳しいというのが如実に出てきていると思う」とした。


 パックンは「お父さんの時代からやってきた核・ミサイル開発路線を止めること反対する勢力がいるはずだが、権力が一人に集中されるなら、その人を説得すれば交渉が成り立つというふうに考えられる。その方がアメリカにとってやりやすいし、トランプ大統領の立場としても"ありがたい展開"なのではないか」とコメントしていた。(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ!』より)

▶次回『みのもんたのよるバズ!』は27日(土) 20時から生放送

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    おじさんが女の子の匂いを再現

    Dain

  2. 2

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  3. 3

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    山尾氏が手続きせず倉持氏と旅行

    文春オンライン

  5. 5

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  6. 6

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  7. 7

    田口容疑者の大麻所持に幻滅の声

    女性自身

  8. 8

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  10. 10

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。