記事

「政治は男のもの」意識が壁──女性候補者擁立の現状調査(宮本有紀)


左から稲田朋美(自民)、神本みえ子(立憲)、矢田わか子(国民)、竹谷とし子(公明)、田村智子(共産)、行田邦子(希望)各議員。「党を超えて女性議員で手をつなぎましょう」と田村議員が話すと会場から拍手が起きた。(撮影/宮本有紀)

2018年の候補者男女均等法成立後、初めての統一地方選(前半)が4月7日に行なわれ、41道府県議選で237人の女性が当選した。過去最高とは言え割合は10・4%で満足な数字とは言えない。夏の参院選も控え、各政党はどれだけ女性候補擁立に力を入れているのか。6日、日本学術会議法学委員会ジェンダー法分科会は東京都内でシンポジウムを開催。各政党にシンポジウム企画実行委員会が質問した結果を公表した。

質問内容は、女性候補者比率の数値目標を設定しているか否か、しているなら何%か、女性枠を活用する予定はあるか、男女候補で求める経歴や能力に違いがあるか、選挙の仕組みを変えたほうがいいと思うか、など。全政党が公認の判断基準に男女差はないと答えているが、女性候補を増やす熱意の差は大きい。

候補者比率の数値目標を全体で50%とする自由や共産、30%とする希望や国民、比例で40%とする立憲に対し、数値目標を設定していないのは自民、公明、維新、社民。地方議会で1000人を超える女性議員がおり、すべての地方組織に女性がいると記述する共産や、党本部の女性候補者擁立推進チームと各都道府県連に女性候補者擁立担当者をおき女性擁立に尽力しているとする立憲に対し、「女性に特化した対策はしていない」とする社民や、女性を増やす対策について「検討中」としか答えない維新の回答には意欲があまり感じられない。

 シンポジウムには与野党6党から議員が参加し、各党の現状や課題などについて説明した。自民党の稲田朋美議員は、国会議員で7%、都道府県議会議員で3・1%、市区議会議員で7・9%、町村議会議員5%という同党の女性議員比率を明かした上で「(増やすには)ポジティブアクション(PA、格差解消の積極的取り組み)やクオータ制が必要と思うが、わが党は否定的な考え方。数値目標をあげることにも慎重だが、私は数値目標なしに改革が進むことはありえないと考えている」と話した。

神本みえ子議員(立憲民主)は「女性候補4割の擁立を目指すが、自治体の候補は残念ながら27%。男女半々のパリテ議会を目指し取り組む。女性が立候補するときにハラスメントは非常に大きな問題となるので相談窓口も設けている」と女性候補者が受けやすいハラスメント問題にも言及。竹谷とし子議員(公明)が「女性は子育てや介護の中心的な役割を果たしていたりと悩みをもつので現職や元職の女性議員に相談にのってもらっている」、田村智子議員(共産)が「男性と比べれば女性のほうが資金力が弱い。供託金が高すぎるなど選挙制度も問題。見直すこともPAになるのではないか」、行田邦子議員(希望)が「数値目標を設けるべき。統一地方選で21%が女性候補で目標の3割に及んでいない。女性議員のメンターも制度的に必要ではないか。選挙制度や、資金力の問題もある」と口々に制度の課題を指摘した。

矢田わか子(国民民主)議員が「都道府県では16・8%、市町村では13%の擁立状況。やはり意識の壁がある。女だてらに政治をやるんだと言われるが、女性だからこそ社会を変えるための政治に必要だと意識を変えていかないといけない」、稲田議員も「政治は男性がやるものという意識が強い。一番大切なのは意識改革ではないか」と根強い偏見を指摘。シンポ実行委員の三浦まり氏は「意識改革は私たちの課題でもあるが、政党の壁は内側から壊してほしい」と要請した。

(宮本有紀・編集部、2019年4月12日号)

あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    企業の短命化で「高学歴」が仇に

    内藤忍

  3. 3

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  4. 4

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏がネット番組批判「虚偽」

    橋下徹

  6. 6

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  7. 7

    予算委の審議拒否は参院選争点に

    立憲民主党

  8. 8

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

  9. 9

    はあちゅう AV男優の夫もつ心境

    AbemaTIMES

  10. 10

    痴漢扱い 外見判断の風潮に嘆き

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。