記事

橋下氏「将来の社会保障を支える子どもや子育て世帯に強烈なサポートを」

 18日放送のAbemaTV『NewsBAR橋下』に対し視聴者から寄せられた、ルンバなどの先端的な家電に補助金があれば、家事の負担が減るのではないか、というアイデアについて、橋下氏とキッズライン代表取締役の経沢香保子氏が議論した。

 まず橋下氏は「この考え方は賛成だけれど、どの製品を対象にするのか、必ず業界が"こっちにも付けてくれ"と言ってきたりするから制度的には難しさもある。僕は減税してあげればいいと思う。自分の家庭のことを言ってるんだろ、とツッコまれるからあまり言いたくないけど(笑)、子どもが増えれば増えるほどお金がかかるから減税した分のお金で家電やベビーシッターなどに回せるようにしてあげてはどうか」と提案。

 経沢氏は「私は、子どもが産まれたら一人につき1000万円をあげたらいいと思っている。一人の国民が死ぬまでに納める税金を計算すると、4000万円くらいになる。そう考えるいと、最初に1000万円くらい渡してもいいのではないか。私たち団塊ジュニア世代にそういう対策をしていればよかったと思うし、今やらないともっと少子化でジリ貧になってしまう」とコメント。

 さらに橋下氏は「子育て世帯に強烈なサポートをやろうとすると、じゃあ子どもを産んでいない人のサポートはどうするんだ、という意見もでるが、将来の日本の社会保障を支える人たちへの先行投資だと考えれば、子どもや子育て世帯への支援は必要だと思う。やっぱり子どもを一人を育てるのに数千万円かかるといわれているし、そのリターンを社会に還元してもらうなら、強烈にサポートしないと。僕は保育所を全否定するわけではないが、ものすごい額の補助が税金から入っている。それをベビーシッターなど、他の分野にも分配するようにしていくのもいいと思う」と話していた。((AbemaTV/『NewsBAR橋下』より)

▶放送済み『NewsBAR橋下』は期間限定で無料配信中
次回(4/25)はひろゆき氏、さらに5/4は三浦瑠麗氏が登場

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    「処理水飲め」応じても解決せず

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  5. 5

    河野太郎氏が振り返る自身の外交

    河野太郎

  6. 6

    ブログ収入9割激減 移転で復活か

    Hayato Ikeda

  7. 7

    韓国経済が窮地 通貨危機再来か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    血税1兆円イージス購入 亡国の道

    文春オンライン

  9. 9

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  10. 10

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。