記事

銀河で寿司が回転!くら寿司の新卒採用サイトがカオス過ぎる 「情報が全く頭に入ってこない」と話題に

1/2
無限を中心に寿司が回る

外食チェーン「無添 くら寿司」を運営するくらコーポレーションの新卒採用サイトが話題だ。太陽系を模したと思われる宇宙で「無限」という文字を中心に、いくらやいか、マグロなどの寿司が自転・公転する。2016年から毎年公開されている。

寿司をクリックすると、ネタの説明のほか、「REVOLUTION(食の革命)」、「TRUTH(数値データ)」、「UNIVERSE(海外展開)」といった説明項目に飛ぶことが出来る。各説明項目では、逐一宇宙と絡めた説明がされていて、数値データの項目では一皿108円という価格について、

「新聞紙を42回折ると、月に届くという説がある。では、108回折ると? 宇宙の広さになると言われている。そして、人類初の宇宙飛行士・ガガーリンの宇宙滞在時間も108分。偶然と片づけるには、あまりにもできすぎている」

と説明している。

「人間がこの宇宙の一部であるということは、あなたもすでにくら寿司の一部」

皿の大きさについても、直径15センチという点から天体望遠鏡と比較し、「口径150ミリメートルの天体望遠鏡だと、星がすごくよく見える」と説明。年間売上1136億円に至っては、

「2013年12月19日。欧州宇宙機関(ESA)が、銀河系の3D地図を作成するために打ち上げた宇宙望遠鏡『GAIA』。そのプロジェクト総額は日本円にして約1053億円。83億円程余るが、これは何を意味するのか。ご想像にお任せする」

と、苦し紛れの記述がある。最後には

「ご理解いただけますでしょうか。食の未来を見つめているくら寿司の理念は、今もなお、宇宙と同じく膨張を続けている。人間がこの宇宙の一部であるということは、つまり、あなたも、すでにくら寿司の一部なのだ」

とまとめていた。

あわせて読みたい

「企業サイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    おじさんが女の子の匂いを再現

    Dain

  2. 2

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  3. 3

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    山尾氏が手続きせず倉持氏と旅行

    文春オンライン

  5. 5

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  6. 6

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  7. 7

    田口容疑者の大麻所持に幻滅の声

    女性自身

  8. 8

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  10. 10

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。