記事

NGT48山口真帆の意味深メールが波紋…公演前日に悲痛胸中


昨年12月、新潟市内の自宅で男性2人から暴行される被害を受けていたNGT48の山口真帆(23)。

4月21日に新潟市・NGT劇場で行われる公演に出演予定とあって発言が注目されているが、20日に有料会員向けメールを送信したことが話題を呼んでいる。

「まほほん(=山口の愛称)からメールが来たのは、3月22日に行われた運営側の会見後のメール以来。午後7時過ぎに送られて来ましたが、タイトルは『いやだ』、本文はただひと言『明日が来て欲しくないな』でした。悲痛な心境が伝わって来て、明日はどう考えてもネガティブなことが起こる気しかしません」(20代の熱烈なファン)

同日の公演について、運営会社・AKSは今月11日にメンバーと話し合った上で開催を決めたと発表。だが今回のメールからはとても納得しているとは思えない様子がうかがえる。そのためネット上で波紋が広がっている。

《明日の公演、どうやら真帆さんの本意ではないようですね》

《山口真帆さんが納得のいくような結果になる流れの文面ではない》

《一言で明日どうなるのかが 分かってしまう。きっと、漢字の二文字の予感が》

など、山口の気遣う声が続々と飛び交っているのだ。

「山口さんの発表内容によっては、さらに騒動の余波が広がる可能性もありそう。せめてファンを納得させるような発表であればいいのですが……」(芸能記者)

山口の送った意味深メールにより、21日の公演はさらに注目が集まりそうだ。

あわせて読みたい

「山口真帆」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。