記事

上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて:その2

1/2

先週上げた「上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて」がBLOGOSさん含め、思いの外、読まれたようで、追記しておきたい。

書かれた作品はそれ自体に<命>を吹き込まれており、作者の意図など深読みすること自体がまた<創造的な営み>なのだと思うが、拙ブログで筆者の意図するのは、「上野千鶴子先生の祝辞」に触発されて得た思考を記録することである。

Wikipedia情報によれば、上野先生はちょうど干支が一回り違うようだ。京都大学文学部哲学科社会学専攻を卒業され、博士課程に進学したのち、おそらく単位取得のちに満期退学。同大学の社会学専攻研修員を務めた後、平安女子短期大学(現平安女学院大学短期大学部)の専任講師に就かれ、京都精華大学人文学部助教授を経て、1993年に東京大学文学部の助教授として迎えられた。1995年に教授に昇進されている。

東大の文系教授で存じ上げている大沢真理先生は、上野先生よりは5歳年下。東京大学経済学部卒業で1998年に母校の教授になられたが、現在でも、東大出身の女性が教授として残っている例はとても少ない。

筆者は現在、東北大学を軸足に女性をエンカレッジする活動を続けているが、その経緯は、2001年(平成13年)に男女共同参画委員会が設置されたことによる。立ち上げにご尽力されたのは、法学研究科教授(現名誉教授)の辻村みよ子先生(現在は明治大学)であった。

辻村先生はちょうど10歳年上。あるとき、委員会がらみでお目にかかった折に、「私のボスは、大学院進学の面接のときに、<女性は男性の2倍の業績があって同等とみなされるから、そのつもりで覚悟しなさい>って言ったのですよ……」という昔話を披露した。すると、辻村先生は、「あら、私のときは5倍って言われたわ。私より10歳上の先生は10倍だったはず……」

今では、politically incorrectな、そんなことを言われる男性教授はいないと思うが、当時、20代の素朴な私は「そうか、2倍は物理的に無理だろうから、1.5倍くらいを目指そう」と心に決めた。だが、振り返ってみれば、当時でさえ本当はそれは不当なことであったのだ。

このマインドセットは、昨年、問題となった医学部入試における女性差別問題が、なぜ続いてきたのかと重なるところがある。

「女性は入試では良い点数を取るが、医者には向いていない」

「せっかく育てても、結婚、出産、育児、介護で離職する」

「女医が多くなると現場が疲弊する」

このような理由により、入り口で女性の数を制限することが正当であるとみなされてきた。

「医者に向いていない」というのは、まったくナンセンスであり、OECDの2017年のデータによれば、ラトビア、エストニア、リトアニア、スロベニア等では60-75%の医師が女性だ。ケア・テイカーとして女性の方がそのような資質を持った人材が多いかもしれないし、患者の半数が女性であるのだから、女性医師の方が有り難いという側面もある。

「女性の方が離職率が高い」のは、本来であれば、医師の就業環境を改善することにより解決すべきことである。例えば、初等中等教育に携わる教員の場合は「産休補助教員(産休代替教員)」という制度がある。「女子教職員の出産に際しての補助教職員の確保に関する法律」という法律が昭和30年(1955年)に制定されたことにより、とくに初等教育における女性教員比率は、現在6割くらいに女性が増加することとなっている。(このことは逆に、我が国の理系教育、とくに女子対象において問題がありうると感じているが、ここでは論じない。)

そのような、本来、環境整備を行うべきところが為されていないことにより、「女医が多くなると現場が疲弊する」と感じられているとすれば残念なことである。ともあれ、我々の年代では医学系で女子学生は1割くらいの時代であり、学生としてそれがおかしいと感じてはいなかった。単に世界を知らなかっただけなのだが。

あわせて読みたい

「上野千鶴子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

  2. 2

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  3. 3

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  4. 4

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  5. 5

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  6. 6

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  7. 7

    土井善晴「現代人は食なめてる」

    文春オンライン

  8. 8

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  9. 9

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

  10. 10

    Google HUAWEIとの取引一部停止

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。