記事

高齢者暴走は政治家の問題なのではないか

 普段は政治の話などしか文章で書かないが、これも政治の話ではないかと思い、書いている。

 87歳のドライバーによる親子死亡事故の件だ。

 現場には、子ども用のヘルメットが転がっていたという。あまりに胸が痛み、夜も眠れない人も多いのではないか。

 政治の怠慢だ。

 日本は少子高齢化の深刻な危機にある。子どもを守るのは政治家の務めだ。

 高齢者支援を充実させるべきだという意見もある。財政赤字の中で少子高齢化が進む社会で、どこまでやれるのか、やれるだけやってみたらいい。しかしどこまで充実させても、「車に乗ってしまったほうが楽だ」、と考える高齢者をなくすことはできないだろう。それははっきりしている。ごまかしてダメだ。

 高齢者の票を失わないことだけを考えて行動するのは、政治の無責任だ。

 75歳以上のドライバーの免許更新の際には、認知症のテストをしているとされるが、手ぬるいのではないか。そうだとすれば、少なくとも毎年更新・半年更新などにするべきだ。

 テストや講習の内容充実も精査が必要だろう。認知力・体力だけでなく、運転をやめる決断力があるかどうか、そのような環境にあるかを試すことが必要だ。更新料を大幅に値上げして被害者補償にあてるなどの措置はとれないか。

 高齢者対策で、高齢者の事件については特に民事訴訟手続きを迅速に処理する手立てなどはとられているのだろうか。

 将来的には、高齢者を想定して、AT者限定免許のように、自動運転車限定免許への切り替えを促す仕組みも作るべきだろう。

あわせて読みたい

「交通事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国また勝手に勝利宣言の可能性

    tenten99

  2. 2

    「大人の対応」が通用しない韓国

    笹川陽平

  3. 3

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  4. 4

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    竹島で揺るがない日韓関係を築け

    舛添要一

  6. 6

    「韓国は中露の標的に」北が予言

    高英起

  7. 7

    「僕とSEXできる?」障害者の疑問

    水島宏明

  8. 8

    エリート会社員が田舎を選ぶワケ

    岸慶太

  9. 9

    ナイツ塙のM-1審査員起用に納得

    fujipon

  10. 10

    自民議員が共産・志位氏に指摘

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。