記事

萩生田発言は、なぜ「6月の日銀短観」だったのか

昨日の消費税率引上げ延期に関する萩生田発言についてもう一言。

昨日萩生田氏は、「6月の日銀短観を見て」と言いました。これは7月に発表されるものです。

しかし、その前にも、日銀短観以外に政府から発表されるもので、景気の現状、先行きを示す指標等は色々あります。

例えば、月例経済報告、景気動向指数。どちらも政府によって毎月発表されるもので、まさに景気動向を表すもの。

さらには、5月には1〜3月のQE(経済成長率の速報値)が発表されます。これも非常に注目されるものです。

これだけ政府による色々な指標の発表がある中で、なぜ「6月の日銀短観」だったのかなと、これは不思議なままです。

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  4. 4

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  5. 5

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  6. 6

    貯金2000万円で騒ぐより禁煙せよ

    永江一石

  7. 7

    立民のやる気ない選挙公約に失望

    篠田 英朗

  8. 8

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  9. 9

    妻の「今日は排卵日」で勃起不全

    文春オンライン

  10. 10

    ペイ3社合同 セブン最大20%還元

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。