記事

「皇室に親しみ」最高の76% 東京は花盛り

このところ、まもなく退位される天皇陛下のニュースを、連日、目に耳にしています。5月1日の天皇の代替わりを前に、朝日新聞社が実施した、全国世論調査(郵送)で、「皇室に親しみを持っている」という回答が76%に上り、「過去最高」になった、と報じられています。

「皇室への親しみ」については、過去の調査で、天皇・皇后両陛下の結婚直前の1959年2月の調査では60%、1978年12月と1982年12月の調査では40%台に下がり、「親しみを持っていない」の方が上回った、とのこと。天皇陛下が即位された直後の1989年1月には、54%が「親しみを持っている」と回答。皇太子ご夫妻の結婚直前の1993年4月には67%、1994年5月には71%に上がり、今回はさらに上回りました。

男女別では、女性が高く、40代以上すべての年代で80%を超え、特に55歳の雅子様と同世代の50代の女性は84%で、世代を通じて最も高かった、ということです。また、将来の天皇が退位したいとの気持ちを示した場合、「お気持ちを尊重して退位を認めるべきだ」が61%、「状況に応じて慎重に判断すべきだ」が35%でした。

私が注目したいのは、女性天皇については76%、女系天皇についても74%が、それぞれ認めてもよいと回答していることです。このまま男系男子に限っていると、皇太子様が天皇になられると、それより若いのは秋篠宮様と悠仁様だけになってしまいます。これだけ国民から親しまれている皇室を維持していくためには、女性天皇、女系天皇を認める必要があると、国民の多くが考えていることを、政府も国会も受け止めて、早急に対応してもらいたいと願っています。

昨夜から東京に来ていますが、今日は24度と、まるで夏のようです。軽井沢では、ようやく先日の雪が融けて、桜も日向では蕾が見られますが、日陰では芽も出ていず、若葉もまだという状態です。東京では、ハナミズキにツツジ、マーガレット、エニシダなど花盛りで、いろどり豊かです。

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    選挙ファーストがもたらした3桁

    鈴木しんじ

  3. 3

    上沼番組の梶原卒業はパワハラか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    籠池発言報じぬメディアの不都合

    名月論

  5. 5

    音喜多氏「暴行犯追いかけ確保」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  7. 7

    設楽 4億円豪邸で境界線トラブル

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 コロナ報道に言及

    小林よしのり

  9. 9

    都知事は東京アラート再発動せよ

    早川忠孝

  10. 10

    永寿総合病院の謝罪は必要なのか

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。