記事

【コンシューマーレポート】、最も評判のいい宅配サービスはシプツ!評判が良い理由は?


■コンシューマーレポート誌は16日、読者アンケートから最も評判のいいオンデマンド買物代行・宅配サービスを発表した。

3,043人を対象にしたスーパーマーケットに関してのアンケート調査で最も人気だったのはシプツ(Shipt)だ。オンデマンド買物代行・宅配サービスの中でトップになったシプツは総合評価で79ポイントを獲得した。

シプツは2017年12月、ターゲットに5.5億ドルで買収されている。シプツ(shipt)による当日宅配は月額14ドル(もしくは年会費99ドル)を支払った会員のみ受けられるサービスだ。会費以外では35ドル以下の注文で手数料が7ドルかかり、35ドル以上の注文で手数料無料となる。一部の商品は店頭価格からマークアップされている。

最短1時間で宅配される対象商品は生鮮品などの食品や日用品、家電、玩具、ホーム関連でターゲットで扱っている5.5万品目となる。ターゲット以外ではドラッグストアチェーンのCVSやペット用品チェーンのペトコ、セーフウェイ系列のスーパー等に地域の食品スーパーとも提携している。

2位を付けたのは75ポイントとなったアマゾン・プライムナウ(Amazon Prime Now)。プライムナウは年会費119ドル(月額12.99ドル)のプライム会員のみが利用できる有料のサービスだ。プライムナウでは、1回当たり35ドル以上の買い物をすることで2時間以内の宅配が無料となる。また、手数料7.99ドルを支払えば、1時間以内でのスピード宅配の利用も可能だ。

主にホールフーズからの宅配を行っており、プライムナウ経由で一部のホールフーズで行っているカーブサイド・ピックアップも利用可能だ。カーブサイド・ピックアップの手数料は35ドル以上の買い物であれば、注文から1時間後のピックアップで無料、30分のピックアップは手数料が4.99ドルとなっている。

3位はアホールド・デレーズ傘下のピーポッド(Peapod)。ニューヨークやコネチカットなど東部を中心に12州で展開し宅配サービスでは老舗となるピーポッドは72ポイントだった。

4位は70ポイントとなったフレッシュディレクト(FreshDirect)とオンデマンド買物代行・宅配サービスでは最大手となっているインスタカート(Instacart)だ。1999年創業のフレッシュディレクトはニューヨーク市を中心に食品宅配を行っている。

一方、サンフランシスコで2012年に創業したインスタカートはクローガーやアルバートソンズ、コストコ、アホールド、パブリクス、HEBなど北米で展開する大手食品スーパーと契約し、ウェグマンズやプライスチョッパーなど中堅食品スーパーとの提携も増え中小の食品スーパー300社以上とパートナーシップを結んでいる。

最下位となったのは66ポイントのアマゾンフレッシュ(AmazonFresh)だ。アマゾンフレッシュは年会費119ドルのプライム会員が月々14.95ドル(消費税も支払う必要がある)を別に支払ってサービスを受ける。また、宅配手数料を無料にするには50ドル以上の注文も必要だ(50ドル以下は9.99ドルの手数料)。

当日宅配では午前10時までに注文しなければならず、宅配されるのは午後6時までとなっている。利用者が決める宅配日時のタイムスロット(時間枠)は2時間となっている。

アマゾンフレッシュは月々の会員費が必要なうえに手数料を無料にするには50ドル以上の注文が必要となり、プライムナウより条件が厳しい。さらに最短でも注文から7時間もかかってしまい、他の宅配サービスより使い勝手が悪いのだ。こういった条件があることで最下位となってしまった。

なおコンシューマーレポートでは、ウォルマートが行っている宅配サービスを含めていない。

 スーパーマーケットから短時間で宅配されるオンデマンド買物代行・宅配サービスはまだ始まったばかりだ。今後、さらにサービスの向上が期待されている。

トップ画像:後藤は先日、シプツによる当日宅配サービスを利用してみた。これまでシプツの他にプライムナウやインスタカート、アマゾンフレッシュで宅配サービスを利用したが最も感じが良かったのはダントツでシプツだった。なぜならば...

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤はこれまでインスタカートやプライムナウ、アマゾンフレッシュ、シプツで宅配サービスを利用してきました。アメリカで急拡大している食品スーパーからの時短宅配をリサーチするためですが、生活者としての視点でも比較しています。ダントツで良かったのはシプツ。

なぜならば、買い物代行者(ドライバー)からのテキスト・メッセージが頻繁にあったからです。最も積極的にコミュニケーションを取るのがシプツです。買い物開始のメッセージから、欠品と代替品の問い合わせに買い物完了、出発、到着と逐一報告されるので相手の動きがわかってこちらも動きがとりやすいのです。

インスタカートなどアプリにあるマップで宅配ドライバーの位置がわかりますが、細かいメッセージのほうが温かみがありよかったです。接客サービスが、よくトレーニングされているように感じました。シプツの短所は、宅配がターゲットの他、CVSやペトコ、ボンズと対象チェーンが多くないところです。

 オンデマンド買物代行・宅配サービスもリテール・イズ・ディテール(Retail is detail)です。手数料等を別にすれば、細かいところで差が出てきますね。

あわせて読みたい

「スーパーマーケット」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  5. 5

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  6. 6

    糖質制限をめぐる異なる説に困惑

    諌山裕

  7. 7

    水沢アリーが暴露したTV業界の闇

    NEWSポストセブン

  8. 8

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  9. 9

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  10. 10

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。