記事

勾留延長特別抗告棄却決定

 ゴーン氏の勾留延長にするわれわれの準抗告を棄却した東京地裁の決定に対しして特別抗告をいたしました。これに対して、最高裁判所第三小法廷は4月17日付で抗告棄却決定をしたました。その全文は次のとおりです。

主文

 本件抗告を棄却する。

理由

 本件抗告の趣意は、憲法違反、判例違反をいう点を含め、実質は事実誤認、単なる法令違反の主張であって、刑訴法433条の抗告理由にあたらない。
 よって、同法434条、426条1項により、裁判官全員一致の意見で、主文のとおり決定する。

平成31年4月17日
最高裁判所第三小法廷
     

裁判長裁判官 山崎敏充
裁判官 戸倉三郎
裁判官 林景一
裁判官 宮崎裕子
裁判官 宇賀克也

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  2. 2

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    西武・松坂の不可解な縁故採用

    幻冬舎plus

  4. 4

    立民議員「安倍首相は口だけ」

    大串博志

  5. 5

    廃業で行き場失う日本の高級木材

    田中淳夫

  6. 6

    哲学なき小泉大臣 成果残せるか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    池上彰氏が英EU離脱の争点を解説

    NEWSポストセブン

  8. 8

    韓国の元徴用工「差別なかった」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    F35の組み立て継続へ 米が希望か

    清谷信一

  10. 10

    米ポルノサイト訪問数 日本は2位

    鎌田 傳

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。