記事

事故物件オンリーの不動産サイト「成仏不動産」が話題 「葬儀関係など死にまつわる仕事の人は抵抗ないこと多い」

成仏不動産公式サイトのキャプチャ

神奈川県の不動産会社NIKKEI MARKSが4月から始めたサイト「成仏不動産」が話題だ。いわゆる「事故物件」だけを扱うサイトで、18日に「とくダネ!」(フジテレビ系)で取り上げられるとアクセスが集中し、一時はサーバーがダウンする事態にもなった。

同社は元々、土地を仕入れて建て売りを作ったり、マンションをリフォームして販売したりすることを主力事業としている。担当者によると、こうした仕事の中で仲介業者から「事故物件を買い取ってくれないか」という話が度々寄せられていたという。

物件の半数は自然死による事故物件「相場の1~2割引き。自殺や殺人だともっと安い」

事故物件は買い手が付きにくく販売が難いのが一般的だ。相場で買い取れないといった理由もあり、断っていた。しかし、「事故と名の付く不動産を堂々と販売できるものがあってもいいのではないか」という考えから、成仏不動産を始めたと明かす。

サイトには18日時点で、賃貸物件が8件、売買物件が23件掲載されている。このうち約半数が自然死による事故物件だ。

掲載されている物件を見ると、品川区のワンルーム賃貸は、りんかい線大井町駅から徒歩6分の立地で家賃8.6万円。渋谷区のワンルームマンションは、渋谷駅から徒歩9分の立地で2100万円。事故物件とはいえ、ものすごく安い訳ではない。

担当者によると、賃貸であればすぐ埋まることが多いという。しかし購入となるとやはり難しいため、自然死の事故物件の場合は相場の1~2割引きで売っている。自殺や殺人だと割引き率はより高くなる。

「物件にもよりますが、扱っている賃貸物件は利便性が良いこともあってほぼ相場通りです。売買物件も、フルリフォームだと相場程度で販売しています」

現在は一都三県のみで提供 ゆくゆくは全国展開を予定

購入や賃貸を希望する人には事故の詳細を説明しているが、サイトには書いていない。公にしたくないオーナーに配慮しているのはもちろんだが、「事故内容から物件を特定しようとする人を防ぐため」だ。

1日にサイトをオープンして以降、これまで20件ほどの問い合わせがあったという。

「世の中全体を見たら、事故物件に住みたくない人が大半だと思います。ただ、死にまつわる仕事、例えば病院関係や遺品整理、葬儀関係の仕事の方などは、事故物件でも気にしない方が多いです」

現在のサービス提供範囲は一都三県のみだが、ゆくゆくは全国展開する予定だ。

あわせて読みたい

「不動産」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  2. 2

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  3. 3

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  4. 4

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  8. 8

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  9. 9

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。