記事

「夢と有名混乱させて金むしり取るやつらだせえ」Kダブシャインがアイドル業界の運営を痛烈DIS 

1/2

昨年12月にNGT48の山口真帆がファンの男2人に暴行された事件は、アイドルビジネスの問題点を浮き彫りにした。さらに今年3月、運営会社AKSの会見中に被害者である山口が「なんで嘘ばかりつくのか」とTwitterを使って反論したことは波紋を呼んだ。

それを受け、ヒップホップ界の重鎮・KダブシャインがTwitterで「アイドル産業自体に欠陥がある」と現代の芸能界の問題を指摘。「アイドルは結果として呼ばれるべきで、目指すものではない」と持論を展開するとネット上で賛否の声が上がった。

ヒップホップを通して社会問題を歌い続けてきたKダブシャインが語る「本当のアイドル」とはなにか、そして日本のアイドルビジネスや音楽業界がなぜゆがんでしまったのか、話を聞いた。【清水駿貴・島村優 / 撮影=研壁秀俊】


◆「言うべき時に言う」それがヒップホップカルチャー

――まずは、ツイートの発端となった記者会見や山口さんの行動をKダブシャインさんがどう見ていたのか、そしてなぜそれに関して発言したのか教えてください。

リアルタイムで本人が「おかしい」とツイートしたのをもとに、記者が運営に質問するのは画期的だと思いましたね。時代が変わるんだなと。(山口は)周りから反感を買うだろうし、「あいつ面倒くさい」と言われるとは思うけど、夢を追いかけてやってる仕事の上での尊厳が踏みにじられているなら、こういうツールを使って言い返した方がいい。

業界の大人が何も言わないのは秋元康さんなのか誰かわからないですけど、誰かに目配せしているのかな。今はみんなが損得で考える世の中になっているけど、もうちょっと正義を持たないといけないんじゃないかなと思う。

こういうことを言ったらそれなりにバックラッシュ(反発)はあるし、多分、事務所でも「そんなこと言っても大丈夫なのかな」と思う人もいるかもしれない。だけど、時間は戻ってこないから言うべきことは言うべき時に言っておかないと後悔するし、俺は強者と弱者がいると、アンダードッグ(敗けそうになっているほう)を応援したくなる。ヒップホップはそういうカルチャーですから。

Kダブシャインのツイートを巡っては当初、「アイドルは目指すものではないと親と学校が教えて欲しい」という意味に捉えた女優の“はるかぜちゃん”こと春名風花が「まともな業界人はたくさんいます」「アイドルという職業のイメージが悪くなって、アイドルを目指す子どもたちがまた親から頭ごなしに反対されたりするのかなぁって思うと、何だかずっと悲しくて」と反論。

一部スポーツ紙が「Kダブシャインが子どもをアイドルにする親や周囲の大人に対して批判をした」と報じた。

その後、春名はKダブシャインのツイートを誤解していたと謝罪。

Kダブシャインは「いいや、君はぜんぜん悪くないんだ。悪いのはこの構造から既得権益を際限なく貪ろうとする現代社会とそれを推し進めている日本の体制、そしてこれに向き合おうとしない人たちなんだから。そんなぼんやりした大人ばかりで謝るのは、本当はこっちの方なんだよ こんな世の中しか提供できず申し訳ないです」(原文ママ)と返信した。

――アイドルビジネスを利用する“大人”への批判が、アイドルを目指す子どもやその親への批判と捉えられてしまいましたが。

今回の報道でメディアの薄っぺらさが露呈しましたよね。俺は今までTwitterでも音楽でも発言でも、そういうことをずっと言い続けているので、俺のことをわかっている人は「極端だ」とはとらえなかったと思うんですけどね。

ただ、はるかぜちゃんから最初に「僕は悲しいです」みたいなリプライが来て、それは悪いことしちゃったなと。あっちの立場になって考えてあげないといけないなって。「アイドルなんて目指すもんじゃないよ」って上から言っちゃうと、アイドルになりたいと思って生きている子は、目の前を真っ暗にされるような気分になるから。

でも、もし業界人で「僕はアイドル事務所のマネージャーやってるんですけど」みたいな奴が「僕たちにも愛情があって…」とか言ってきてたら、ちゃんちゃらおかしいぜって返したと思う。

――今回ははるかぜちゃんの言葉が刺さったからこそ、丁寧にリプライしたのですか。

うーん、はるかぜちゃんの言葉を含め、アイドルを目指している子たちの夢っていうのは、軽んじちゃいけないっていうのがあって。

でも、夢を持っている人が100万人いるとするじゃないですか。そのうちの3~4人の夢を実現するために、残りの99万人は肥やしにされるんだとしたら、人としておかしい。

芸能でも芝居でも音楽でも、自分の力でその道を追求するのと「〜すれば人気者になるよ」って言われてやるのとでは、大きな乖離があると思っていて。それをわからなく見せているのが今の日本の音楽産業なのか、アイドル業界なのか。

幻想を売るのが芸能事務所の仕事でもあるけど、お客さんに売ればいいものを今は志望者にまで売っている。スクールやレッスンだってその子や親から月謝を取って。


◆「夢と有名」を混乱 若い子を搾取する“アイドル詐欺”

――問題の本質は「アイドルを目指すこと」ではなく「アイドル」という言葉を利用する大人たちにあるということでしょうか。

うん、まずは言葉をちゃんと使うべき。アイドル候補生は「候補生」と呼べばいい。まだアイドルになれてもないのに、その時点で「アイドル」と呼ぶのはおかしい。

そして、向いていなくても人気があればやらせようとするのが業界の体質。俺も『スタア誕生』という歌をキングギドラとして1995年に出しているんですけど、その中で「夢と有名 困難な混乱」ってリリックがある。「夢」と「有名」は似ているけど実は全然違うじゃないですか。でもその2つをみんな一緒に考えちゃうところが、現代社会の病理って感じがしますよね。

業界の大人は未成年者と少しでも一緒に仕事したら、その子の将来とか辞めた後のことをある程度考えてあげないといけない。俺は金八先生を見て育った世代なので教師はおせっかいであるべきだと思ってる。教育者じゃないけど、芸能界の人間って自分より明らかに年下の女の子をまとめて指導しているわけでしょ。そしたらやっぱり親心や責任感だって芽生えるべき。

ふるいにかけてうまくいったやつだけ盛り上げて、ダメになったら「君には最初からその才能はなかった」ってひどくないかと。他の業界でもそれはあるんだけど、アイドル業界は夢の売り方と夢の集め方が特殊だと思うんですよね。

スターになった人がみんなからアイドルとして見られるっていうのは全然いいんです。でも、「アイドルになれるよ」っていう言葉で若い子を集めるのは、詐欺みたいなものだと思うんですよね。アイドル詐欺的な。その事実に気づいて「おかしいな」と思う当事者も出てきているし、ファンたちの間でも出てきている。

◆ファンならSMAPや嵐の想いを軽んじるな


――「盲目的なファンが問題だ」と発言されたのは、業界の詐欺的な体質にファンが利用されていると考えているから。

結局そういうファンがいてお金を出すってわかってるから売る方も濡れ手で粟みたいな感じで簡単に商売してる。ファンは本当にその人を好きで応援したいなら、「本当は何をしたいか」「どうやって生きていきたいか」ってのを汲み取ってあげるべきだと思うんですよ。

例えばSMAPとか嵐とかに、「解散してほしくない」「引退してほしくない」「辞めてほしくない」というファンの気持ちはわかりますよ。でも本当にその人のことが好きで憧れているんだったら、その人が本当にやりたくないことをやらせちゃいけないと思うんですよ。だから「SMAPは解散やめて」「大野くんが嵐辞めるのは悲しいからそのままでいてくれ」って、それはファンたちの想いじゃないですか。自分たちの欲望を優先して、アイドルの想いを軽んじてしまうのは、成熟した大人として神経鈍いなと思うんですよ。

そういう想いが今までずっとふつふつと自分の中にあってツイートしました。はるかぜちゃんに返答しながら、一連の流れを見ている人にメッセージを届けたいなと。それでああいう発言を続けたっていうのが全貌かな。

――ヒップホップを一から作り上げきたKダブシャインさんが生きる世界とアイドルを目指す子たちの世界は同じ音楽業界のなかでも違うものですか。

同じと言えるのか…。

俺らは25年前30年前から新しいジャンルとしてヒップホップを切り拓くためにいろいろやってきました。大手の芸能会社、レコード会社からのサポートは得られなかった。だからずっと手売りでやってました。自分で地方に連絡とって、駅まで迎えに来てもらってライブやって、じゃあまた今度っていう風に。

だからご当地アイドルとかは、もしかしたらちょっと近いのかもしれない。

でも、俺らはヒップホップが大好きだから、東京でヒップホップやってる人たちを地方に呼んで、どんどんカルチャーを広げようとやってきた。だから、どこかの誰かがひとりの女の子を可愛く見せるために作った歌や曲っていうのと、本気で自分を表現しようとやってた俺らの音楽とは、魂の濃さがだいぶ違うと思うんですよ。そういう意味で、あんなもんがいっぱい売れて、俺たちがやっているものがこんだけしか注目されないのはふざけんなって悔しい気持ちはあります。

いや…(アイドルとして歌う人も)表現しようとはしてるんだよな。でも言われたままやってるんだよな。だから本当に自分のしたいことだと思わされている。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  2. 2

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  3. 3

    香港デモの対応に困り果てる中国

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  5. 5

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  6. 6

    日本中があおり運転に激怒する訳

    PRESIDENT Online

  7. 7

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  8. 8

    反日精神を批判する韓国の講義

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  9. 9

    水道民営化=値上げ?誤解誘う投稿

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    橋下氏 進次郎氏に欠けた点指摘

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。